クラウドSIM対応のおすすめWiFiルーターを比較!仕組み・無制限の理由

クラウドSIMの比較

本記事では、クラウドSIM対応のおすすめポケットWiFiの特徴や料金を比較していきます。

2019年以降、ギガ使い放題の無制限Wi-Fiとして利用できる次世代型モバイルルーターのクラウドSIMのポケットWiFiを提供する会社が増加傾向にあります。それに伴い、クラウドSIM対応のポケットWiFiを契約する人も増えていきます。

そこで本記事では、クラウドSIMって何?従来のSIMカードを挿入するポケットWiFiと何が違うの?という初歩的な疑問を感じている人や安いクラウドSIM対応のポケットWiFiを契約したいと考えている人向けにクラウドSIMの基礎知識や仕組みを筆頭に無制限で利用できる各社の料金やサービス内容を比較していきます。

本記事のポイント

  • クラウドSIMならSIMカード不要でWi-Fi接続可能
  • ワイモバイルやドコモのポケットWiFiよりも安い料金でギガ使い放題
  • クラウドSIMなら複数社の通信回線を利用できるのでインターネット接続可能なエリアが広くなる

クラウドSIMとは

光回線を比較する女性
まず、クラウドSIMのポケットWiFiを契約する上で抑えておきたいポイントを一覧で確認しましょう!

  • 大半のクラウドSIMは中国のuCloudlinkが2009年に開発したクラウド技術を採用している
  • クラウドSIM採用のポケットWiFiなら初期設定不要でWi-Fi接続可能
  • スマホ・WiMAXのように端末にSIMカードを挿入しなくてもインターネット接続できる
  • ポケットWiFiを利用する地域によって自動的に最適化されたインターネット回線に接続できる
  • 国内・海外でもインターネット接続が面倒な設定無しで利用できる(海外対応のポケットWiFiのみ)

クラウドSIMは、上記の特徴を持ちます。SIMカードっていう言葉を初めて聞いたという人もいると思いますが、日常的に利用しているスマホや大手携帯電話会社のポケットWiFiには、固有のID番号が記録されている契約者情報などが紐付いたSIMカード(ICカード)が挿入されています。多くのデバイスは、SIMカードを挿入することで090/080/070などの音声通話や携帯電話会社の通信回線でインターネット接続ができる仕組みになっています。

かたや、クラウドSIMは全てオンライン上のクラウドサーバー上に世界中のSIM情報を格納して、利用する地域や端末に応じてSIM情報をダウンロードしてインターネット接続できる仕組みです。

ポイント

クラウドSIM技術は主にモバイルルーターで採用されています。スマホだったらeSIMという名称で普及しています。eSIMもクラウドSIM同様に端末本体に埋め込まれているタイプのSIMです。従来の物理SIMカードの差し替えをしなくても自由に通信回線の切り替えができる仕組みとなっています。クラウドSIMとeSIMは技術としては異なりますが、私達一般利用者はそれぞれのSIMの違いを理解しなくても生活の中で簡単に利用できます。モバイルルーターならクラウドSIM、スマホならeSIMという程度の認識を覚えておけば問題ありません。

クラウドSIMのメリット

続いて、クラウドSIMのメリットを順に確認していきましょう!

従来のSIMカードを挿入して使うポケットWiFiと比較すると、料金が安い上に通信速度が安定しやすいメリットがあります。それぞれ順に確認していきましょう!

複数キャリアの通信回線を同時利用できる

クラウドSIMとしておすすめできる「ゼウスWiFi」、「どんなときもWiFi」などはいずれも複数キャリアの通信回線を同時に利用できる仕組みでサービスを提供しています。

ドコモ、ソフトバンク、auの通信回線を併用できるのでポケットWiFiを利用する場所に応じて最適化してインターネットに接続できます。そのため、WiMAXや携帯電話会社各社の通信回線を利用しているポケットWiFiよりも通信可能エリアが広くなる点がメリットです。

通信速度が安定しやすい

複数キャリアの通信回線を利用できる契約内容になっているポケットWiFiが多いです。ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応のポケットWiFiなら常に自分がいる場所でもっとも早い通信回線を利用できます。また、ごくまれに起きる携帯電話会社の電波障害が起きても複数社の通信回線を利用できるので、全く接続できなくなってしまうことがなくなります。

なお、複数キャリアのインターネット回線が使えますが、随時通信回線が切り替わってインターネット接続しづらくなるデメリットは起きずらいので安心してください。筆者もトリプルキャリアのポケットWiFiを利用したことがありますが、常に安定接続が可能でした。

無制限でインターネットが利用できる

ゼウスWi-Fi
クラウドSIM採用のポケットWiFiは、どれだけギガを消費しても無制限で使い続けることができるポケットWiFiとして人気があります。また、上記画像のように3日間で10GB以上使ってもWiMAXのように速度制限にかかることもありません。

快適に無制限でギガ使い放題です。格安SIMの音声通話SIMと無制限ポケットWiFiの組み合わせで通信費をキャリアよりも安くする方法もおすすめです!

月額料金が安い

クラウドSIM採用の無制限ポケットWiFiは、月額3,000円〜3,500円前後で使い放題出来るポケットWiFiが大半を占めます。大手携帯電話会社のポケットWiFiと比較すると1,500円〜4,000円程度安く利用できます。

最先端の技術を採用している上に大手携帯電話会社の通信回線をレンタルしているため、安価な価格でモバイルルーターを提供できています。

クラウドSIMのポケットWiFiを比較

続いて、クラウドSIMを採用してWi-Fiサービスを提供しているポケットWiFiを比較しましょう!

クラウドSIMを採用している会社は増えていますが、従来のSIMカードを挿入するポケットWiFiと比較すると非常に少ないです。人気がある5社の料金やサービス内容を比較しましょう!

WiFi種類 料金 2年間利用料金
ゼウスWiFi 2,980円〜 76,920円
限界突破WiFi 3,500円〜 84,000円
ギガゴリWiFi 3,460円〜 83,040円
どんなときもWiFi 3,480円〜 83,250円
MUGEN WiFi 3,280円〜 78,720円
FUJI WiFi 3,480円〜 83,520円

クラウドSIMを採用しているポケットWiFi各社は、WiMAXのように3日間10GB使用による速度制限無しで無制限使い放題のWiFiです。

大手携帯電話会社のドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しており通信速度も下り最大150Mbps、上り50Mbpsの端末となっており別途追加料金で海外でも利用可能です。

それぞれのクラウドSIM採用のポケットWiFiを順に確認していきましょう!

クラウドSIM対応のおすすめポケットWiFi

可愛い女性

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi
業界トップクラスの安い価格設定である2,980円で利用できるクラウドSIM対応の無制限ポケットWiFiのゼウスWiFi。

  • 大手携帯電話会社の通信回線を相互利用可能
  • いつでもどこでも最適な通信回線で通信速度が安定する
  • ゼウス専用独自端末で手のひらサイズのポケットWiFi
  • 同時接続台数10台で複数端末のインターネットが得意

上記の点がゼウスWiFiの大きな特徴です。2年契約で最初の半年間は2,980円、7ヶ月目以降はずっと3,280円となっており、トータルでの月額利用量は業界トップクラスの安い料金体系となっています。

筆者もゼウスWiFiを使いましたが、3日間で10GBの速度制限もなく高速インターネットが使い放題でした。お得にポケットWiFiを使いたいならゼウスWiFiを申込みましょう!

下記記事でゼウスWiFiの特徴や実機レビューを詳しく解説しています。合わせて参考にしてください!

ゼウスWiFiレビュー

ゼウスWiFiの特徴と速度!ポケットWiFi歴8年の筆者が実機レビュー

2020年4月1日

限界突破WiFi

限界突破WiFi
エックスモバイルが提供する国内通信容量無制限で大手携帯電話会社の中でもっとも強い電波を自動取得するポケットWiFiとして人気がある限界突破WiFi。

世界100カ国以上で使える上に地図アプリや翻訳アプリを初期搭載しており、移動が多い人におすすめです。

  • 初期にかかる契約手数料3,000円が完全無料
  • 通信容量の限界を突破して無制限で使い放題
  • 複数社の通信回線を利用できるのでエリアの限界を突破
  • スマホと同じサイズ・重量の薄型モバイルルーター

スマホのように気軽に使えるモバイルWi-Fiを利用したい人におすすめです。今なら本体代金が完全無料で月額利用料が定額の3,500円で契約できます!

ギガゴリWiFi

ギガゴリWiFi
大手インターネット企業であり20年以上のプロバイダ事業実績を持つ信頼性が高いGMOインターネットが提供するクラウドSIM採用のギガゴリWiFi。

従来のギガ制限(20GBプラン、30GBプラン)があるポケットWiFi以外にクラウドSIM採用で無制限使い放題ができるワールドプランも提供しています。

  • データ量無制限で利用できる
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアのクラウドSIM採用
  • 国内も海外もギガゴリWiFiで自由にWiFi接続可能
  • データ量が少なくても良い人向けに20GB〜30GBプランを提供

U2s端末で海外でも使い勝手が良い重量151gで下り最大速度150Mbpsの速度で利用可能です。

今からずっと定額で長期利用可能な月額3,460円〜お得にインターネットが使い放題できます。格安SIMとギガゴリWiFiのセットで通信費をお得に節約できますよ!

現在、申込み停止中です。テレワークの増加に伴い、WiMAX 2+も申し込みが殺到していて発送までに時間がかかります。同等の価格帯で契約可能な光回線もチェックしましょう!

おすすめ光回線の比較

【2020年最新】おすすめ光回線を8社比較!料金・速度で選ぼう

2020年2月20日

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi
2019年4月からクラウドSIMを採用した無制限WiFiを提供している先駆者のどんなときもWiFi。通信回線大手企業のグループ会社が提供しているため信頼性の高さにも定評があります。

  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアネットワーク対応でどこでもインターネット接続が無制限で使い放題
  • 2年間月額3,480円のシンプルな料金体系で使える
  • 世界130カ国以上に対応しており海外もどんなときもWiFi一台でOK
  • 最短即日発送で初期設定不要でポケットWiFiが使える

シンプルプランでクレジットカード支払いと口座振替に対応しています。初めてポケットWiFiを契約する人でも安心して利用できます!

注意点

通信サービス安定供給のため新規申し込み停止中です。

MUGEN WiFi

Mugen WiFi
WiFi業界トップクラスの月額料金である月額3,280円で使い放題を誇るMUGEN WiFi。

  • トリプルキャリア対応端末
  • 2年縛りだが、25ヶ月目以降もずっと月額3,280円
  • 翻訳も使える人気端末が無料で契約できる
  • 容量無制限で使い放題のWiFiが大きな魅力

MUGENアドバンスプランとMUGEN格安プランが用意されており、格安プランでも無制限使い放題ができて月額3,280円で利用可能です。今なら30日間おためし体験で全額返金キャンペーンをやっています。

お得に無制限WiFiが使いたいならMUGEN WiFiを活用しましょう!

FUJIWiFi

FUJI Wifi
契約期間の縛りなし、1日あたりの制限なしで使い放題出来るクラウドWi-Fiプランが月額3,980円で利用できるFUJIWiFi。

他社のポケットWiFi同様、日本中の幅広いエリアで大手携帯電話会社の通信回線が利用できます。少しでも利用料金を引き下げたい人は、12ヶ月目のおまとめ支払いを利用すれば、実質月額料金3,480円で利用できます。

快適クラウドプランでお得に無制限WiFiが使えるFUJIWiFiも検討する価値があります!

まとめ

いかがだったでしょうか。クラウドSIM対応のおすすめポケットWiFiの仕組みや無制限で利用できる理由を解説しました。大手携帯電話会社の通信回線を同時利用できる仕組みとなっているので、好きなだけインターネット回線が利用できます。従来のポケットWiFiやWiMAXよりも通信速度が安定しやすく、安い料金で使える点がクラウドSIMの最大のメリットです。

最後に本記事の重要なポイントをおさらいして終わりにしましょう!

クラウドSIMの仕組み

  • クラウドサーバー上に記録しているSIM情報を地域に合わせてダウンロードしてインターネット接続可能
  • 中国のuCloudlink社が開発したSIM技術を採用した仕組み
  • クラウドSIMなら複数社の通信回線が利用できるので海外で現地SIMカードを購入する手間も不要
おすすめクラウドSIM

  • 価格の安さと独自端末を求めているならゼウスWiFi
  • 知名度や利用者数を重視するならギガゴリWiFiやどんなときもWiFiがおすすめ
  • 短期利用を求めているなら契約期間が短いFUJIWiFiがおすすめ

無制限ポケットWiFiがおすすめ!

おすすめのポケットWiFi クラウドSIM採用の無制限ポケットWiFiだったら2年で3万円以上安くなります!

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのポケットWiFiよりもクラウドSIM技術を採用した無制限でインターネットができるポケットWiFiを契約すれば月額3,000円台から利用できます。

次世代の最新技術を活用したドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応で通信速度が安定しやすく広いエリアでインターネット使い放題のポケットWiFiで契約するのが通信費を節約するコツです。