おすすめ光コラボの料金と割引特典を比較!メリットデメリット・選び方

おすすめ光コラボ

本記事では、おすすめ光コラボの特徴や料金・速度などを比較して紹介していきます。

自宅のインターネット環境を構築するときに最初に検討する光回線。光コラボレーションモデル(ドコモ光、ソフトバンク光など)のサービスを利用すれば、インターネット回線とプロバイダをセットで申し込める上にNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光と同じ通信回線を利用できる点から高評価を得ています。

本記事で光コラボの特徴や料金などを比較してあなたのライフスタイルや予算に合った選び方を検討してください。

本記事のポイント

  • 光コラボのインターネット回線はNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光と同じ
  • ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光などの光コラボが人気が高い
  • 光コラボならフレッツ光で契約するよりも安くなる
  • 光コラボならインターネット回線とプロバイダがセットで契約できる
  • プロバイダによって通信の安定性、Wi-Fiルーターのレンタル料金、通信回線の月額料金が異なる

光コラボの特徴

スマホを使う男性
光コラボは、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光の通信回線を他社事業者が提供するサービスと一緒に別サービスとして光回線を契約できる仕組みです。

以下のような事業者が光コラボを提供しています。光コラボの回線速度や通信安定性はフレッツ光と同じです。

  • NTTドコモが提供するドコモ光(ドコモ光とドコモの同時加入でスマホ代が毎月1,000円割引になる)
  • ソフトバンクが提供するソフトバンク光(ソフトバンクの携帯料金が安くなる)
  • So-net光(知名度が高い大手プロバイダと光回線がセット)

上記以外に100社以上が光コラボレーションモデルで自社の独自サービスと光回線をセットに販売しています。

自宅のインターネットで光回線を検討している人は、ドコモやソフトバンクが提供する光コラボを契約するのがおすすめです。

今すぐおすすめ光コラボの速度や料金を比較したい人は、下記から本記事の下部に移動してください。光コラボのメリットを確認する人はそのまま読み進めてください。

⇒⇒おすすめ光コラボを比較する

ポイント

auも光回線を提供していますが、KDDIグループの自社オリジナル回線の「auひかり」を提供しています。フレッツ光・光コラボとは別物の固定回線となります。マンションや戸建てにauひかりの設備がないと契約できませんが、ドコモ・ソフトバンク同様auユーザーにお得な割引プランが提供されています。

光コラボのメリット

豚の貯金箱
続いて、光コラボのメリットを確認していきましょう。

光コラボを利用するデメリットとして、転用(光コラボ事業者間の事業者変更)の手間や変更手続きの事務手数料などの時間・出費が発生しますが、新規で固定回線の工事などをする手間はかかりません。

光コラボを使うことでデメリットを上回る数多くのメリットを得ることができます。順に確認してください。

月額料金が安くなるケースが多い

フレッツ光の料金体系は光コラボよりも複雑な料金体系になっている上に高い料金に設定されています。

例えば、1Gbpsの下り最大速度が期待できる光回線の戸建ての契約なら月額料金がプロバイダ費用込み(OCN)で5,600円〜61,00円、マンションタイプの契約なら4,150円〜4,900円かかります。

光コラボと比較すると500円〜800円程度高い料金に設定されています。光コラボなら月額料金が安く利用できる上に各社のサービスの割引特典やキャッシュバックが利用できるメリットがあります。

フレッツ光からの転用がお得

既にフレッツ光を契約中で利用中の人は、ドコモ光やソフトバンク光などの転用(光コラボの事業者変更)が非常にお得です。既にフレッツ光の工事などが完了しているため、「転用」で光コラボ各社のサービスに乗り換え可能です。

  • 新規工事で追加費用がかからない(追加費用がかかるケースもまれにある)
  • 光コラボに転用・事業者変更してもフレッツ光回線を利用するので違約金が発生しない
  • 工事の立ち会い不要・Wi-Fiルーターの買い替え不要

光コラボを利用することで上記のようなメリットを得ることができます。auひかり、NUROひかりのような異なる他社回線に乗り換える場合、新規工事の手間や違約金が発生してしまいますが、フレッツ光から光コラボへの転用・事業者変更だったら大きな恩恵を受けることができます。

光コラボ各社のお得な割引サービスや特典が受けられる

NTTの光回線を契約するときは、光コラボ経由で契約した方がお得な特典や割引サービスを受けることができます。

例えば、ドコモ光を契約したときの特典を一覧で確認してください。

  • 家族全員のスマホ月額料金が永年最大1,000円割引(5人家族なら年間で60,000円も通信費が節約できる
  • GMOとくとくBBなどのプロバイダ経由なら2万円以上のキャッシュバック特典を受け取ることができる
  • 新規乗り換えでdポイント2,000ポイントのプレゼントを受け取れる
  • 高速インターネット通信が可能な最新Wi-Fiルーターが無料レンタル可能

ドコモ光の光コラボ回線に乗り換えるだけで上記特典やキャッシュバックを受けることができます。ドコモユーザー以外にソフトバンク光なども光コラボとして活用できます。

携帯電話会社が提供する光コラボを使うことで大きなメリットがあります。

⇒⇒おすすめ光コラボを比較する

プロバイダとセット契約できるので手続きが簡単

ドコモ光、ソフトバンク光、BIGLOBE光、So-net光などの光コラボが知名度が高くお得に利用できますが、これらの光コラボは携帯電話会社やインターネットプロバイダが光回線をセットで提供しています。

BIGLOBE光は、信用と実績がある大手の老舗インターネットプロバイダです。そのため、BIGLOBE光と契約するだけで自動的にプロバイダ契約も完了する仕組みになっています。

プロバイダを複数社から選びたい人は、ドコモ光などを利用してください。20社以上のインターネットプロバイダからあなたに合った会社を選ぶことができます。ドコモ光経由で経由することでインターネット回線とプロバイダ契約がセットで完了します。複数社の手続き不要で光回線開通のやり取りがドコモ光のみで完結します。

フレッツ光の解約手数料が発生しないケースが多い

上述していますが、フレッツ光を既に利用している人は解約手数料が発生しません。光回線の転用という仕組みになっているため、光コラボ各社への契約変更にかかる事務手数料の3,000円のみがかかります。ただし、契約する光コラボ事業者やプロバイダによっては新規の工事費用(15,000円程度)が追加で発生する可能性があります。人気がある光コラボだったら、解約金不要で転用可能です。

光コラボの選び方

光コラボを選ぶときは、料金と割引特典を基準に選ぶのが良いです。また、本記事でも紹介していますが、ドコモ・ソフトバンク・auのスマホ料金が安くなる携帯電話会社の光コラボを利用するのが非常におすすめです。

フレッツ光の高品質な光回線を利用できる上に外出時に使うスマホ料金もお得な割引特典を受けることができます。あなたのライフスタイルや契約している携帯電話会社の特典やトータルでかかる通信費を基準に光コラボを選ぶのが賢い選択です。繰り返しになりますが、光コラボ各社が提供する光回線はフレッツ光と同じ通信速度・安定性を持っているので、光コラボによって速度の優劣が起きることはありません。

おすすめ光コラボの比較

可愛い女性
続いて、人気があるおすすめ光コラボを比較していきます。

ドコモユーザー、ソフトバンクユーザーだったら月々のスマホ料金の割引が適用されるドコモ光・ソフトバンク光がおすすめです。auユーザーならSo-net光・ビッグローブ光を検討してください。プロバイダが提供する光コラボですが、auスマートバリューが利用できるのでauスマホの料金が安くなります。(auが提供するauひかりは、KDDIが自社で運営する光回線なのでフレッツ光ではありません。)

サービス名 月額料金 割引特典
ドコモ光 マンション4,000円
戸建て5,200円
20,000円キャッシュバック
dポイント5,000ポイントプレゼント
最新Wi-Fiルーターのレンタル永年無料
家族全員ドコモのスマホ料金を永年で毎月1,000円割引
ソフトバンク光 マンション3,800円
戸建て5,200円
最短2ヶ月後に最大33,000円のキャッシュバック
回線工事費が最大24,000円実質無料
おうち割光セット適用で家族全員のスマホが1,000円割引
So-net光 マンション2,980円
戸建て3,980円
auスマートバリューで家族全員auスマホの料金が1,000円割引
Wi-Fiルーターのレンタル費用が永年無料
ビッグローブ光 マンション3,980円
戸建て4,980円
最大35,000円のキャッシュバック特典
初期工事費の大幅割引で3,000円のみ
auスマートバリューで家族全員auスマホの料金が1,000円割引

ドコモ、ソフトバンク、au、各社の携帯電話料金が家族全員お得に割引される特典を利用できます。割引特典やキャッシュバックを加味した実質月額料金は、マンションタイプで各社3,000円前後となっており、どの光コラボで契約しても横並びの料金体系となっています。

あなたが利用している携帯電話会社に合わせて光コラボを選んでください!

ドコモ光

ドコモ光
ドコモユーザーにイチオシなのが国内トップの大手携帯電話会社のNTTドコモが提供するドコモ光。

ドコモ光は20社以上のプロバイダが選べますが、選ぶプロバイダによっては月額料金が200円高くなります。最安値&安定したプロバイダを利用したいなら、家電量販店の専門スタッフからも評価が高いGMOとくとくBB経由でドコモ光を契約するのがおすすめです。

■ドコモ光の特徴

  • マンションタイプなら月額4,000円で光回線が利用できる上にドコモ光割でスマホ代が家族全員、永久に毎月1,000円引きになる
  • 新規工事料15,000円相当が完全無料
  • 20,000円の現金キャッシュバック&最大2,000円分のdポイントをプレゼント
  • v6プラス対応で高品質なWi-Fiルーターのレンタル代が永年無料

上記の点がドコモ光のお得な割引特典です。東証一部上場でプロバイダ実績20年以上の大手インターネット企業のGMOとくとくBBでお得な割引特典をゲットして申し込みましょう!

ソフトバンク光

ソフトバンク光
ソフトバンク光の正規販売代理店として実績豊富なアウンカンパニー。選べる割引特典をフル活用してお得にソフトバンク光が契約可能。

■ソフトバンク光の特徴

  • 回線工事費最大24,000円が実質無料
  • 現金キャッシュバック最大33,000円がもれなく全員もらえる
  • おうち割光セット適用で家族全員のスマホ料金が永年毎月1,000円割引

ソフトバンク光は正規販売代理店経由で申し込むのがお得です。公式で申し込むよりもキャッシュバック特典や工事費用の負担が大幅に軽減されます。

複数の選べるキャンペーンを活用できる上にソフトバンク光公式で提供している他社回線からの乗り換え工事費用を完全負担しています。まずは、販売実績豊富な正規販売代理店のアウンカンパニーの公式サイトからソフトバンク光を申し込みましょう!

ソネット光

ソネット光
ソニーグループが運営するプロバイダのソネットが提供するソネット光。光コラボの中でも珍しいauスマートバリューに対応している点が大きな特徴です。auスマホを家族で使っているならソネット光がイチオシです。

■ソネット光の特徴

  • 回線工事費が完全無料で月々の料金と初期の事務契約手数料の3,000円のみ費用がかかる
  • マンションタイプなら3年間ずっと2,980円で利用できる
  • v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターのレンタル費用が完全無料

ソネット光はキャッシュバック特典や割引特典が充実していませんが、月々の利用料金が安く設定されています。ドコモ光やソフトバンク光と比較すると安く見えますが、各社が提供している割引特典を月々の支払いにならすと実質月額料金に大差はありません。

そのため、auユーザーならスマートバリューを活用してスマホと光回線の料金を安くできます。ソネットの公式サイトから申し込みましょう!

ビッグローブ光

ビッグローブ光
大手インターネットプロバイダのビッグローブが提供する光コラボのビッグローブ光。

■ビッグローブ光の特徴

  • 最大35,000円のキャッシュバック特典
  • 初期工事費用の負担が3,000円のみ
  • 2年プランと3年プランの2種類が選べる

正規代理店のLBフォース経由で申し込めば、公式サイトよりお得な最大35,000円のキャッシュバック特典を受け取ることができます。ビッグローブ光の料金体系もシンプルになっており、キャッシュバック特典を加味した実施月額料金はマンションタイプで3,000円を切ります。auスマートバリューで家族全員auスマホの料金が1,000円割引特典も利用できるので、プロバイダ軸で光回線を選びたい人はビッグローブ光に転用してお得なキャッシュバック特典をゲットして、光回線の料金を安くしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。おすすめ光コラボの料金と速度を比較しました。特徴や光回線の選び方を確認した上であなたの目的や用途に合った光回線を契約してください。

光回線を契約する人は、携帯電話会社が提供する光コラボ経由で申し込めば工事費無料、月々の光回線料金の節約、スマホ料金の割引につながります。毎月かかってくる通信費を少しでも安くしたいなら光コラボを検討してくださいね!

最後に本記事の重要なポイントをおさらいしましょう!

本記事のポイント

  • フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更、光コラボからフレッツ光への切り替えが可能
  • 光コラボに切り替えるデメリットはほとんどなく、インターネット料金とスマホ料金の割引が適用されるなどのメリットが大きい
  • 携帯電話会社の光コラボを契約するのが賢い選択

通信速度が安定していて安い光回線を見つけよう

おすすめ光回線の比較 光回線の見直しで通信費を安くできるって知ってましたか?

フレッツ光と同じ通信品質・速度で月額料金が安くなるドコモ光、ソフトバンク光などに乗り換えることでインターネット回線とスマホ料金をセットで安くする方法があります。既にフレッツ光を契約している人でも違約金不要でお得な光回線に乗り換えできるチャンスです!

最大10Gbpsの速度が出る最新の高速通信が利用できる上にお得なキャッシュバック特典や工事費用無料キャンペーンを活用して、月々の通信費を節約して家計の負担を軽減しましょう!光回線の最新キャンペーン情報もまとめています。今すぐチェック!