光回線工事が不要なケース3選!工事なしのネット回線も解説

工事不要で光回線は使える

本記事では、光回線の工事が不要なケースを2つ紹介していきます。

光回線を契約するときにもっとも面倒なのが新規開通工事です。光回線の工事なしで高速インターネットが利用できないのか? と誰もが一度は調べたことがあります。結論から言うと、光回線は自宅に光ファイバーを引き込んで利用するインターネット回線なので工事無しで利用できません。

ただし、フレッツ光のみ特定の条件下で工事不要で他社回線への乗り換えが可能なケースがあります。本記事で光回線工事が不要なケースを確認しましょう。また、電波で高速インターネットに接続できるホームルーターが利用できるWiMAX回線のメリットなども同時に解説するので、あわせて確認しましょう!

本記事のポイント

  • 光コラボへの事業者変更・転用なら工事不要で利用できる
  • 光コンセントが設置済みなら無派遣工事で時間と手間を削減できる
  • 工事なしのインターネット回線ならWiMAXホームルーターも検討

光回線は基本的に工事必須

国内で利用できる光回線は原則、新規開通に伴う光ファイバーの引き込み工事が必須です。

ただし、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光や光コラボレーション事業者なら特定条件下のみ工事なしで光回線が利用できる無派遣工事が可能となります。

日本全国の幅広い地域に展開するフレッツ光回線以外の光回線(auひかり、NURO光など)は、無派遣工事に対応していません。必ず、新規開通工事が必須となります。

■特定条件下のみ工事なしで開通可能な主な光回線(フレッツ光・光コラボ事業者)

回線名 事業者名
フレッツ光 NTT東日本・NTT西日本
ドコモ光 NTTドコモ
ソフトバンク光 ソフトバンク
楽天ひかり 楽天
ビッグローブ光 BIGLOBE
OCN光 NTTコミュニケーションズ
So-net光 ソニーネットワークコミュニケーションズ

■工事なしの無派遣対応が不可能な光回線

回線名 事業者名
auひかり KDDI
NURO光 ソニーネットワークコミュニケーションズ
eo光 オプテージ
コミュファ光 中部テレコミュニケーション
メガエッグ光 エネルギア・コミュニケーションズ
ピカラ光 STNet

工事不要で光回線の契約が可能な3パターン

可愛い女性
続いて、工事不要で光回線の契約が可能なパターンを確認していきましょう。新規開通する場合は工事必須のケースが多いです。

フレッツ光から光コラボへの転用

フレッツ光は、光コラボレーションという仕組みで光回線を提供しており、フレッツ光経由以外の事業者経由でも光回線が契約できる仕組みになっています。

フレッツ光を既に利用している人は、光コラボ事業者への乗り換えは「転用扱い」になるので、解約金不要・工事不要でドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光などの光コラボ事業者に切替可能です。

光コラボは、フレッツ光と同等品質・同じ速度の光回線が利用できます。光コラボ認定事業者として人気が高いドコモ光を例に挙げると、ドコモ光経由でフレッツ光を契約すれば月額料金が安くなる上にドコモ光割も適用されて、家族全員のスマホ代が毎月1,000円割引になるなどの特典を受けることができます。

光コラボから光コラボへの事業者変更

2019年7月以降、光コラボ事業者から光コラボ事業者への事業者変更も可能となりました。同じフレッツ光回線を利用しているので、工事不要で利用可能です。ただし、光コラボ事業者によっては立ち会い工事などが発生するケースや費用が多く発生するケースがあるので、事業者変更時に確認しましょう。

スマホ契約をドコモからソフトバンクに家族全員で乗り換えるときなどに活用できます。既にドコモ光を活用しているなら、光回線の工事が完了しているためソフトバンク光に簡単に乗り換え可能です。

ただし、解約金・違約金などは発生するため光コラボの事業者変更をする場合、解約金が発生しない契約更新のタイミングもしくは他社解約金を全額負担してくれる光コラボ事業者を検討しましょう。

光コンセントが設置済みのケース

マンションやアパートなどで過去に住んでいた人が光回線を使っていた場合、工事不要で利用できるケースがあります。光回線の開通工事の時に設置する光コンセントがあれば、既に光ファイバーの工事が完了している状態なので、無派遣工事2,000円のみで光回線を利用できるようになります。ただし、工事の必要・不要は、インターネット回線事業者の判断になるので申込時に確認するようにしましょう!

工事費用無料で契約できる光回線

工事費用無料で契約できる光回線なら上述している光コラボ事業者の光回線がおすすめです。イチオシが携帯電話会社が提供する光回線です。

■携帯電話会社の光回線がおすすめな理由

  • 新規開通に伴う工事費用を全額負担
  • 光回線とセット契約することで家族全員のスマホ代が永年毎月1,000円割引
  • 20,000円以上の高額キャッシュバック特典が受け取り可能
  • 他社回線から乗り換えなら違約金全額負担してくれるケースもある
  • 実質月額料金がフレッツ光よりも安い月額3,000円台から契約可能

光コラボ事業者の中でも携帯電話会社の光回線がイチオシの理由は上記にあります。新規工事手数料が完全無料な上に家族全員のスマホ代が毎月割引になります。

下記記事でおすすめ光回線を一覧で比較しているので、あわせて確認しましょう!

おすすめ光回線の比較

【2020年最新】おすすめ光回線を8社比較!料金・速度で選ぼう

2020年2月20日

工事不要ならWiMAXホームルーターも検討

TryWiMAX
工事不要で利用できるインターネット回線ならWiMAXホームルーターも検討してください。まず、WiMAXホームルーターの特徴を確認しましょう。

  • 19,200円相当の最新ルーター費用が完全無料(ホームルーター、モバイルルーター共に無料)
  • 30,000円以上の高額キャッシュバック特典が契約者全員もらえる
  • 工事不要で電源コンセントに挿すだけで高速インターネットが利用可能
  • 実質月額3,387円で利用できるので光回線よりも安い

上記の点が工事不要ですぐに使える高速インターネットのWiMAXホームルーターの特徴です。WiMAXはギガ放題プランも用意されているので、光回線同様に好きなだけインターネットを利用することができます。

さらに東証一部上場企業でプロバイダ実績20年以上のGMOとくとくBB経由の申込みなら期間限定で30,000円以上の高額キャッシュバックと最新ルーターが無料で購入できます。

UQWiMAXと同様のインターネット回線を利用しているので、速度や通信の安定性も気にせずに利用できます。まずは、GMOとくとくBBの高速ホームルーターをチェックしましょう!

下記記事でWiMAXで契約できる人気プロバイダを一覧で紹介しています。もっともお得に契約できるのはGMOとくとくBBですが、他社も比較検討したい人はチェックしましょう!

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年10月】

2020年1月31日

まとめ

いかがだったでしょうか。工事不要で光回線が利用できるケースを紹介しました。フレッツ光や光コラボだったら、立ち会い不要で2,000円のみ払って光回線を利用開始できるケースがあります。ただし、モバイルルーターやWiMAXのように端末が届いたその日からすぐに使い始めることは難しいです。

光回線を新規開通するとき、引越しに伴い新居でインターネット回線を開通するときは余裕を持って1ヶ月以上前に申し込んで、インターネットが使えるようになる日程を調整しましょう!

最後に本記事の重要なポイントをおさらいしましょう!

本記事のポイント

  • 光回線の工事は原則必要
  • フレッツ光のみ特定条件で工事不要で光回線を利用可能
  • 工事なしで利用できる高速ホームルーターも検討しよう

通信速度が安定していて安い光回線を見つけよう

おすすめ光回線の比較 光回線の見直しで通信費を安くできるって知ってましたか?

フレッツ光と同じ通信品質・速度で月額料金が安くなるドコモ光、ソフトバンク光などに乗り換えることでインターネット回線とスマホ料金をセットで安くする方法があります。既にフレッツ光を契約している人でも違約金不要でお得な光回線に乗り換えできるチャンスです!

最大10Gbpsの速度が出る最新の高速通信が利用できる上にお得なキャッシュバック特典や工事費用無料キャンペーンを活用して、月々の通信費を節約して家計の負担を軽減しましょう!光回線の最新キャンペーン情報もまとめています。今すぐチェック!