初めてのインターネット契約で損せずに通信回線を選ぶベストな方法

初めてのインターネット契約ガイド

本記事では、初めてインターネットの契約をする人向けにライフスタイルや世帯人数に合ったベストな通信回線を選ぶ方法を提案していきます。

初めての一人暮らし、インターネット設備がない賃貸マンションに引越した人、今までスマホだけでインターネットしてきたけどマイホームを購入したタイミングでインターネットを契約したいなど多種多様な目的別にインターネット契約のもっとも賢い方法を確認していきましょう。

インターネットを契約する窓口、店舗の選び方を筆頭にインターネット回線の種類やプロバイダの比較方法なども解説していきます。本記事は、インターネット歴20年以上で今までモバイル回線、固定回線を8社以上契約してきた筆者が責任を持って執筆いたしました。過去の契約実績や失敗した経験を元にあなたにもっとも合ったインターネットの契約方法を提案します!

本記事のポイント

  • インターネットの契約窓口は割引やキャッシュバック特典が大きいネット申し込みが安い
  • 光回線を契約するなら契約中の携帯電話会社が提供するインターネット回線を選ぶ
  • モバイル回線(WiMAX)を契約するならプロバイダ経由の契約で大幅に月額料金を安くできる

インターネットの契約方法

インターネットを契約する方法は店舗とインターネット申込の2通りに分かれます。スマホなど携帯電話を契約する時と同様に考えてください。

  • 家電量販店などの店舗
  • インターネット申込

上記に分かれます。契約するインターネット回線の種類・プロバイダを決めた後に各社の公式サイトで契約者情報(世帯主名義)、開通工事の日程調整、支払い方法の選択(クレジットカード払い可能)などを入力すれば契約可能です。

インターネットが契約可能な窓口はいくつかに分かれます。まず、最初に理解してほしいのはインターネット申込で回線契約するのがお得で安くなるケースが多いという点です。

インターネットが契約できる窓口の種類

可愛い女性
個人向けにインターネット回線を契約できる窓口の種類を確認していきましょう。固定回線・モバイル回線共に共通しています。

窓口 特徴
回線事業者の公式サイト サポートが手厚いが、定価でインターネット回線を契約することになる
インターネットプロバイダの公式サイト プロバイダ料金込みで割引特典、工事費無料、キャッシュバックあり。
もっとも安く契約できることが多い。
販売代理店の公式サイト 大幅な割引特典、工事費無料、キャッシュバック特典などが受けられる
店舗 スタッフと対面で相談しながら契約できる。不要なオプションがついてくるケースが多い。

大きく分けて上記4種類の窓口でインターネットを契約できます。自宅の高速ネット回線の光回線、外出時も持ち運べるWiMAX・ポケットWiFiなど全て、上記窓口で契約可能です。

パソコンが主流だったら2005年頃、インターネット回線事業者とプロバイダ事業者を別々に契約していましたが、現在はインターネット回線とプロバイダをセットで契約可能です。

そのため、インターネット回線を申し込むだけでプロバイダ契約手続き、回線契約手続き、工事日程の調整などが一気通貫で完了します。

インターネットプロバイダもネット回線をセットで販売しているので、お得なキャッシュバック特典や割引特典を活用して安くインターネットを契約したいなら、正規代理店やインターネットプロバイダ経由で契約するのが賢い選択です。

それぞれのインターネット契約窓口の特徴を確認していきましょう!

回線事業者の公式サイト

回線事業者の公式サイトで契約する最大のメリットは、サポート体制が分厚い点・公式と契約できる安心感にあります。

販売代理店経由、インターネットプロバイダ経由で申し込むと契約窓口が変更になります。そのため、サポート体制が会社によって異なるのでサポート体制を重視する人は回線事業者の公式サイトが向いています。

ただし、フレッツ光やUQWiMAXなどの回線事業者の公式サイトは、インターネット回線の契約手続きが難しく料金プランも複雑になっています。また、代理店経由と比較すると割引特典やキャッシュバック特典は非常に少ないです。

筆者は過去に1度だけ回線事業者の公式サイトで契約したことがありますが、特段メリットを感じることはありませんでした。その後、公式で契約することは一切なく、全て販売代理店・プロバイダ経由でインターネットを契約しています。

筆者の経験談を元に回線事業者の公式サイト以外での契約を提案します。

インターネットプロバイダの公式サイト

イチオシはインターネットプロバイダの公式サイトです。光回線、モバイル回線共に利用するために欠かせないのがインターネットプロバイダです。

回線事業者と密に連携を取れるので、安心してインターネットを契約できる上に30,000円以上の高額キャッシュバック、Wi-Fiルーターの無料プレゼント、工事費無料などの割引特典を受けることができます。

基本月額料金も公式事業者の定価より安く抑えられている上に割引特典も加味した実質月額料金は非常に安いです。

販売代理店の公式サイト

インターネットプロバイダの公式サイト同様にキャッシュバック特典や工事費無料などの特典を受けることができる上に安い料金設定になっています。

インターネットプロバイダの販売代理店もしくはインターネット回線事業者の販売代理店の2種類が存在します。いずれも正規事業者として公式から認定を受けているので、同じサービスを割安価格で提供しています。

インターネットプロバイダの公式サイト同様におすすめできるインターネットの契約方法です。

家電量販店などの店舗

家電量販店の店舗は、回線事業者の通信回線やプロバイダ経由の安い通信回線などを総合的に取り扱っています。インターネット契約に精通したスタッフに相談しながら契約手続きを進められる点が最大のメリットです。

ただし、複数の会社のインターネット回線を取り扱っている上に各店舗でノルマを抱えています。本来もっともおすすめするべきインターネット回線ではなく、ノルマの目標達成に貢献するベストでないインターネット回線をおすすめされてしまう可能性もあります。

また、割引特典がプロバイダ公式サイトの方がお得に安くなるケースが多いため、店舗でのインターネット契約も非推奨です。

契約可能なインターネット回線の種類

光回線を比較する女性
続いて、自宅で契約可能なインターネット回線の種類を確認していきましょう。

自宅据え置きの固定回線と自宅・外出時にも活用できるモバイル回線に分かれます。

まず、固定回線とモバイル回線の特徴を比較してください。各種インターネット回線の窓口は基本的に同じです。

■固定回線とモバイル回線の違い

固定回線 モバイル回線
主な回線 フレッツ光、auひかり、NURO光、コミュファ光
メガエッグ光、eo光など
WiMAX、ワイモバイル、ドコモ、au、ソフトバンク
月額料金 4,000円〜6,000円 3,000円〜4,500円
通信速度 下り最大1Gbps〜2Gbps 下り最大440Mbps〜1.2Gbps
初期費用 18,000円前後
※工事費用+事務手数料
3,000円
※事務手数料
開通期間 2週間〜1ヶ月前後
※工事必要
最短即日

固定回線とモバイル回線の違いは上記のとおりです。固定回線は開通までの期間が長く月額料金が少し割高ですが、安定した高速インターネット回線が利用できます。モバイル回線は利便性が高く使い勝手が良いです。

ポイント

インターネット回線は、月々の回線利用料・プロバイダ利用料が含まれています。フレッツ光の公式サイトで契約するとプロバイダ料が高額に設定されているので、プロバイダ料金コミコミの安い料金体系で申し込みできるプロバイダ経由で契約してください。なお、プロバイダ経由で契約すれば固定回線の開通工事の費用15,000円を負担してくれるケースが多い点も着目ポイントです。

それぞれのインターネット回線のメリットデメリットを順に確認していきましょう。

固定回線のメリット

続いて、固定回線を契約するメリットを確認していきましょう。

通信回線の安定性向上・速度が速くなる

光回線などの固定回線を契約する最大のメリットは、通信回線の安定性向上と通信速度が速くなる点にあります。特に自宅のインターネット利用頻度が高く、家族全員がそれぞれスマホやパソコンで同じ時間帯にネットを利用するなら確実に光回線がおすすめです。モバイル回線は同時に複数人が利用すると通信速度が極端に遅くなるデメリットが存在します。

スマホ料金とのセット割引がある

ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなどの携帯電話会社が提供している光回線を契約すると、家族全員のスマホ代が永年毎月1,000円割引される特典があります。プロバイダ経由の申込みでキャッシュバック特典を受けられる上に携帯電話会社の割引も受けられるので、契約中の携帯電話会社の光回線を利用することで大きなメリットを得ることができます。

無制限でインターネット可能・スマホのギガ節約

光回線ならスマホのように速度制限がかからないので、無制限で好きなだけ動画視聴やオンラインゲームをやり放題できます。自宅でスマホを使う時にWi-Fi接続すれば、携帯電話会社のギガを消費しないので携帯電話料金の節約にもつながります。

モバイル回線のメリット

続いて、モバイル回線のメリットを確認していきましょう。

工事不要ですぐにインターネット環境が手に入る

モバイル回線はポケットWiFi・ホームルーター共に端末が届いて電源を入れれば、すぐに高速インターネットが自宅・外出中に使えるようになります。光回線は開通工事などで1ヶ月前後かかることを踏まえると、工事不要でインターネットを利用できる点は大きなメリットです。

光回線よりも月額料金が安い

光回線よりも月額料金が1,000円程度安くなります。固定回線よりも通信速度が遅くなりますが、手軽に利用できる点や持ち運べる点が重宝すること間違いなしです。キャッシュバック特典や割引特典も豊富に用意されているので、活用次第では非常にお得にインターネット回線を契約可能です。

初期費用が事務手数料のみ

光回線のように工事手数料やプロバイダ手数料、Wi-Fi購入費用などが不要です。WiMAXなどのモバイルルーターを契約すれば端末代無料、工事費なしで契約事務手数料のみで始めることができます。

世帯人数別のおすすめインターネット回線

可愛い女性
続いて、世帯人数別のおすすめインターネット回線を比較していきましょう。

光回線 WiMAX
1人
2人
3人以上
5人以上

一人暮らしや共働き夫婦ならインターネット頻度に応じてWiMAXなどのモバイル回線でも問題ありません。ただし、4K動画メインでインターネットを利用する、オンラインゲームを毎日プレイする人は光回線を選びましょう。ラグなどが気になる人はNURO光やauひかりなどの2Gbps以上の通信速度が期待できる光回線を選ぶのもおすすめです。

おすすめ光回線

タブレットを使う男性
初めてのインターネット契約で光回線を契約するなら携帯電話会社が提供する光回線がおすすめです。

  • フレッツ光回線と同じ安定性・速度のインターネット回線が利用可能
  • フレッツ光で契約するよりも月額料金が割安な上にプロバイダ料金コミコミでキャッシュバック特典や工事費無料も適用される
  • ドコモ、ソフトバンク、auのスマホ料金が割引される

ドコモ光とソフトバンク光は、フレッツ光の光コラボ事業者としてサービスを提供しているのでフレッツ光と同じ回線が利用可能です。

auひかりのみKDDIの独自光回線となっています。フレッツ光同様に高速インターネットが利用可能です。

それでは、各携帯電話会社の光回線の特徴を確認していきましょう!

ドコモ光

ドコモ光
ドコモのスマホを契約している家族全員がドコモ光割で永年毎月1,000円割引される特典が適用される光回線。

ドコモ光をお得に安く利用するなら東証一部上場の大手インターネットプロバイダのGMOとくとくBB経由で契約するのがお得です。

  • 20,000円の現金キャッシュバックと最大5,000ポイント分のdポイントプレゼント
  • ドコモ光の新規工事費用15,000円が完全無料
  • 高品質な最新Wi-Fiルーターを永年無料レンタル
  • マンションタイプなら月額4,000円から利用可能

上記の点がドコモ光の特徴です。ドコモユーザーならドコモ光とGMOとくとくBBの組み合わせで高速インターネットをお得に安く契約しましょう!

auひかり

auひかり
auで知名度が高いKDDIグループが独自に提供するエリア限定で最大5ギガ・10ギガの高速インターネットも利用可能なauひかり。

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 他社回線からの乗り換えで30,000円のキャッシュバック特典
  • 新規開通の工事費が実質無料
  • auスマートバリュー適用で家族全員のスマホ代が永年毎月1,000円割引
  • マンションタイプなら月額3,800円で利用可能

auひかりを申し込む時もお得な割引特典が盛り沢山です。家電量販店の専門スタッフからも速度の安定性と柔軟な対応で高評価プロバイダのGMOとくとくBB経由で契約しましょう。auひかりの公式プロバイダとして信頼性が高いインターネット回線をプロバイダ費用コミコミの安い価格で提供しています。

お得な割引特典は下記ページから申し込んだ人限定となっています。キャンペーン中のいま、申し込みましょう!

ソフトバンク光

ソフトバンク光
ソフトバンクのおうち割光セットでスマホ料金が毎月1,000円割引されるソフトバンク光。

ソフトバンク光は、プロバイダがYahoo!BBのみとなっています。お得にソフトバンク光を契約するには、正規販売代理店のアウンカンパニーのキャッシュバック特典を活用して申し込みましょう!ドコモ光同様、フレッツ光と同じ通信回線を利用しているので幅広いエリアで高速インターネットが契約可能です。

  • 回線工事費が実質無料
  • 33,000円のキャッシュバック or 28,000円のキャッシュバック+Wi-Fiルーターの無料貸出特典を利用可能
  • 他社回線からの乗り換え工事費を還元

ソフトバンクと契約中ならソフトバンク光を契約してください。スマホ料金とインターネット費用を大幅に安くして月々の固定費を削減しましょう!

下記記事で携帯電話会社以外で契約できるおすすめ光回線を一覧で比較しています。他社でのインターネット契約も検討したい人は確認してください!

おすすめ光回線の比較

【2020年最新】おすすめ光回線を8社比較!料金・速度で選ぼう

2020年2月20日

おすすめモバイル回線

GMOとくとくBB
おすすめモバイル回線はWiMAX一択です。WiMAXを提供しているプロパイダの中でももっともお得に安く契約できるのが、GMOとくとくBBです。

  • 19,200円相当の最新モバイルルーターを無料プレゼント
  • 27,000円の超高額キャッシュバック特典が全員もれなく貰える
  • 工事不要で電源を入れるだけでインターネット接続可能
  • インターネット契約後、最短即日で端末を発送して翌日から利用可能
  • キャッシュバック・割引特典を加味した実質月額料金はギガ放題で実質3,387円

上記の点がGMOとくとくBBのおすすめポイントです。WiMAXプロバイダの中でもトップクラスの割引を提供しています。WiMAX回線の大元であるUQWiMAXと同じ通信回線を利用しているのでモバイル回線を安く契約するならGMOとくとくBBなどのプロバイダ経由が非常にお得です。

期間限定キャンペーンはいつ終わるか分かりません。この機会にお得にWiMAXを契約しましょう!

GMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダを比較したい人は下記記事で実質月額料金や特徴を基準に比較してください!

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年6月】

2020年1月31日

賢くインターネットを契約して自宅を快適にしよう

いかがだったでしょうか。インターネット契約窓口やインターネットを賢く契約する方法が理解できたと思います。インターネット回線の種類は多岐に渡る上に各社特徴や料金体系が異なります。

あなたの目的やインターネット利用頻度を踏まえた上で快適に利用できるインターネット回線を契約しましょう。

インターネットを契約すると毎月固定で通信費がかかってきます。気軽に乗り換えたくても解約金や最低利用期間、追加の工事費用などがかかってくるので契約時点でしっかりメリットデメリットを整理した上でもっともお得なインターネットを契約してくださいね!

最後に本記事の重要な情報をおさらいして終わりにしましょう!

インターネットの契約窓口の種類

  • インターネット回線事業者の公式サイト(スマホ・パソコンで24時間いつでも自由に申し込める)
  • プロバイダ窓口やインターネット回線の正規代理店(お得な割引やキャッシュバック特典をもらえる)
  • 家電量販店などの店舗(専門スタッフに相談した上でインターネットを契約できるが、時間がかかる上に不要なオプションがついてくることもある)
インターネットの回線の種類

  • 固定回線(光回線、ADSL、ケーブルテレビ)
  • 工事不要のホームルーター(WiMAXホームルーター、ソフトバンクAirなど)
  • モバイル回線(WiMAX、ポケットWiFi)
世帯人数別のおすすめインターネット回線

  • 一人暮らし・子供なし共働き夫婦ならモバイル回線 or 光回線(固定回線)
  • 子供なし共働き夫婦で戸建てに住んでいるなら光回線(固定回線)
  • 3人以上の家族なら光回線(固定回線)

通信速度が安定していて安い光回線を見つけよう

おすすめ光回線の比較 光回線の見直しで通信費を安くできるって知ってましたか?

フレッツ光と同じ通信品質・速度で月額料金が安くなるドコモ光、ソフトバンク光などに乗り換えることでインターネット回線とスマホ料金をセットで安くする方法があります。既にフレッツ光を契約している人でも違約金不要でお得な光回線に乗り換えできるチャンスです!

最大10Gbpsの速度が出る最新の高速通信が利用できる上にお得なキャッシュバック特典や工事費用無料キャンペーンを活用して、月々の通信費を節約して家計の負担を軽減しましょう!光回線の最新キャンペーン情報もまとめています。今すぐチェック!