インターネットの引越し移転手続きガイド!解約と継続どっちがいい?

引越しインターネット手続きガイド

本記事では、引越しのインターネット移転手続き方法などを解説していきます。

引越しを機に解約して別の光回線に乗り換えた方が良いのか?それとも継続して移転手続きをした方が良いのか?も同時に解説していきます。

結論から言うと、インターネットの引越しに伴う移転手続きをしても移転先の新居で移転工事費用が発生するので、継続するメリットは少ないです。光回線各社は乗り換えで工事費無料・キャッシュバック特典を提供しています。

移転元の光回線を解約して、移転先の新居で新規契約した方がお得にインターネット回線を引くことができます。

共働き夫婦、一人暮らしなら引越しを機に工事不要で下り最大速度1.2Gbpsのインターネット環境が構築できるWiMAX(ポケットWiFi、ホームルーター利用可能)の利用も検討してください。

本記事のポイント

  • インターネット回線の引越し移転手続きは4,000円〜20,000円前後の費用がかかる
  • 引越し先でインターネット回線を契約するなら他社乗り換えがおすすめ
  • 引越しの1ヶ月前を目安に契約するインターネット回線の工事手配をするのが得策

インターネットの引越し手続きの種類

引越しに伴いインターネットの手続きが必要なケースは大きく分けて下記のパターンが該当します。

手続きの種類 該当するケース
インターネット回線の移転手続き フレッツ光、auひかりなどの光回線を引越し後の新居でも継続する
インターネット回線の解約手続き 引越し後の新居で他社の光回線に乗り換え
引越し後の新居で光回線を利用しない
光回線からポケットWiFi・WiMAXに切り替える
インターネット回線の新規契約手続き 引越し後の新居で他社の光回線に乗り換え
引越し後の新居で新しい光回線を契約する

引越しに伴い移転手続き、解約手続き、新規契約手続きなどが必要となります。本記事でそれぞれの手続方法を確認していきましょう。

持ち運びができるホームルーター、ポケットWiFiなどは引越し先がWi-Fiのエリア対象地域だったら手続き不要でそのまま利用できます。ただし、自宅への郵送物や利用明細が届く人はWiMAXなどのモバイルルーターでも契約している会社に住所変更届けの提出(会員管理画面の住所変更など)が必要となります。

インターネット回線の移転手続きをする方法

ノートと電卓
インターネット回線の移転手続きをする場合、契約中のインターネット回線・プロバイダで移転手続きを行う必要があります。移転手続きをするときの注意点は、引越し先の新居で契約中のインターネット回線が使えるエリアに該当しているかの確認を忘れないことです。

フレッツ光は全国対応ですが、地域によってはピンポイントでフレッツ光が利用できないケースもあります。auひかりなどを利用している人はさらに利用できるエリアが限定されているので、引越し先で契約中のインターネット回線が利用できるか確認しましょう。

なお、移転手続きはインターネット回線を提供する会社もしくは契約中のプロバイダ経由で行う流れとなります。引越し先での工事予約などが発生するので、引越しの1ヶ月以上前から余裕を持って準備するのがおすすめです。

注意点

移転手続きに伴い、新居での手続き手数料・工事費用が追加で発生します。その上、移転手続きの場合、新規契約で適用される割引特典やキャッシュバックキャンペーンが適用されません。移転手続きの手間や割引特典の少なさを踏まえると、新居で契約するインターネット回線は新規契約の方がメリットが大きくなります。

インターネット回線の新規契約手続きをする方法

インターネット回線の新規契約手続きをする場合、下記の手順で進めましょう。

上記の流れで行う必要があります。まず、自宅のインターネット回線の解約手順を確認していきましょう。

自宅のインターネット回線の解約

インターネット回線・プロバイダでは各社、最低利用期間と解約金が設定されています。概ね2年〜3年の最低利用期間が設定されているケースがあります。解約金がかからない更新期間以外に解約する場合、会社によって異なりますが、8,000円〜13,000円程度の違約金が発生してしまうので注意してください。光回線の乗り換えで他社の違約金を負担してくれるケースもあるので、新規契約するときの比較ポイントとして検討しましょう。

各社の公式ホームページ、もしくはコールセンターへの電話で解約手続きを進めることができます。Wi-Fiルーターの返却や機材の回収立ち会いなどが発生するケースもあるので、新居への引越し日が確定したタイミングで手続きを速やかに行ってください。

新居で利用するインターネット回線の比較

インターネット回線の選択肢として下記の3パターンが挙げられます。

  • 光回線(固定回線)
  • WiMAXホームルーター(固定回線)
  • WiMAXポケットWiFi(無制限で使い放題)

自宅で利用できるインターネット回線としては、上記が該当します。高速インターネット回線を無制限で使いたい人や3人以上の家族向けなら光回線一択で問題ありません。

ただし、工事や立ち会いが発生するので時間がかかります。光回線は、フレッツ光・auひかり・NURO光など複数社の光回線が利用可能です。下記記事で各社の光回線の特徴や料金・速度を一覧で比較できます。乗り換えで新しい光回線を契約するときの参考にしてください。

なお、フレッツ光が認定した事業者がフレッツ光回線と共に自社サービスをセットで契約できる光コラボという名称のインターネット回線が存在します。ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光など携帯電話会社やプロバイダがフレッツ光と同じ品質の通信回線とセットでお得な割引特典を提供しています。光コラボで契約してスマホ代とインターネット代を節約する方法もあわせて解説しているので参考にしてください。

おすすめ光回線の比較

【2020年最新】おすすめ光回線を8社比較!料金・速度で選ぼう

2020年2月20日

WiMAXホームルーター、ポケットWiFiは実質無制限で高速インターネットが利用できます。

WiMAXのポケットWiFiは外出時も持ち運べる、工事不要で端末の電源を入れるだけの簡単設定などが大きな魅力です。

光回線と比較すると速度がやや遅く(下り最大速度440Mbps〜1.2Gbps)、複数人での利用に適していません。一人暮らしや共働き夫婦の引越しならWiMAXも活用できます。

下記記事で人気があるWiMAXプロバイダのお得なキャンペーンを比較しています。もっともあなたのライフスタイルに合ったWiMAXを申し込みましょう!

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年4月】

2020年1月31日

新居で利用するインターネット回線の契約・工事日程の調整

新居で利用するインターネット回線の契約は、オンラインで申し込むがおすすめです。なお、上述していますが、フレッツ光で申し込むよりもお得な割引特典を提供している光コラボ事業者やプロバイダ経由で申し込むのが、インターネット代の節約につながります。特にイチオシの方法は、契約中の携帯電話会社のスマホ料金の割引特典を付与してもらえる光コラボです。

携帯電話会社別におすすめの光回線を一覧にしました。ドコモ、au、ソフトバンク、各社光回線を契約することで家族全員のスマホ料金が毎月永年1,000円割引になる特典も受けることができます。

いずれも光コラボ事業者の光回線なので、フレッツ光の安定した品質の光回線が安く利用できます。ビッグローブ光は、auと提携しているため光回線契約でauスマートバリューが適用されて家族全員1,000円割引の特典を受けることができます。

携帯電話会社 おすすめインターネット回線
ドコモ ドコモ光
au ビッグローブ光
ソフトバンク ソフトバンク光

あなたの携帯電話会社に合わせてインターネット回線を契約しましょう。なお、フレッツ光は混雑状況にもよりますが、概ね2週間〜1ヶ月程度で工事予約ができて開通できます。2月〜4月の引越しシーズンは工事予約が取りづらい時期なので、早め早めの前倒し準備でインターネット回線の契約を進めてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。引越しに伴うインターネットの移転手続きや新規契約のメリットを紹介しました。利用中のインターネット回線・プロバイダを解約して、新たに新居用にインターネット回線を契約することで新規契約の割引特典やキャッシュバック特典を受け取ることができます。

多くのインターネットプロバイダは新規契約に伴う光回線の工事費用を無料にしてくれるケースが多いです。引越しで出費が増えてしまうのでお得にインターネット回線を契約しましょう!

最後に引越しに伴うインターネット回線の手続きの注意点をおさらいして終わりにしましょう!

本記事のポイント

  • 引越し先でインターネットを使うなら解約・新規契約がおすすめ
  • 引越しに伴いインターネット通信費の見直しを行うのも検討。一人暮らしならポケットWiFiを固定回線代わりにするのも推奨
  • 移転手続きは新規工事手数料などの諸費用が発生する上に割引特典やキャンペーンがほぼない

通信速度が安定していて安い光回線を見つけよう

おすすめ光回線の比較 光回線の見直しで通信費を安くできるって知ってましたか?

フレッツ光と同じ通信品質・速度で月額料金が安くなるドコモ光、ソフトバンク光などに乗り換えることでインターネット回線とスマホ料金をセットで安くする方法があります。既にフレッツ光を契約している人でも違約金不要でお得な光回線に乗り換えできるチャンスです!

最大10Gbpsの速度が出る最新の高速通信が利用できる上にお得なキャッシュバック特典や工事費用無料キャンペーンを活用して、月々の通信費を節約して家計の負担を軽減しましょう!光回線の最新キャンペーン情報もまとめています。今すぐチェック!