人気インターネットプロバイダ5社比較!おすすめプロバイダの賢い選び方

おすすめプロバイダの比較

本記事では、インターネット契約に欠かすことができないプロバイダ各社の特徴や料金を比較していきます。

プロバイダを比較する上で重視するべきポイントは、インターネット回線の安定性・サポート体制・月額料金と割引特典です。本記事でライフスタイル、世帯人数、インターネットの利用頻度・目的に応じてもっともおすすめできるプロバイダ・インターネット回線を契約するお手伝いができれば幸いです。

インターネット歴20年以上の筆者がプロバイダの賢い選び方を解説していくので、あなたの生活環境にあったプロバイダを見つけましょう!

本記事のポイント

  • フレッツ光の料金を安くしたいならドコモ光などの光コラボ事業者で契約する
  • プロバイダで比較するよりもインターネット回線軸で比較するほうが良い
  • 人気プロバイダ経由で契約する方が料金が安い
  • プロバイダを選ぶときは割引特典やインターネット回線の月額料金で比較

プロバイダの選び方

豚の貯金箱
プロバイダは、フレッツ光・auひかり・NURO光・WiMAXなどのインターネット回線をインターネットに繋げる重要な役割を持つ接続事業者です。インターネット回線の契約と共にプロバイダの契約をしないとインターネットが利用できません。

プロバイダを選ぶ上で重視するポイントは、下記の3点です。

インターネット回線とプロバイダをセットで契約するのが一般的です。そのため、プロバイダ選びで特に重視するべき比較ポイントは、月額料金・割引特典です。

通信の安定性を重視するなら国内トップクラスの信頼性と利用者が多くても安心して接続できるSo-net、BIGLOBE、@nifty、GMOとくとくBBなどのプロバイダがおすすめです。

インターネットプロバイダについてもっと詳しく理解したい人は下記記事を参考にしてください。

プロバイダとは

プロバイダとは | インターネット回線との違い・役割・目的

2020年2月23日

それぞれのポイントを軸にプロバイダの選び方を確認していきましょう。

インターネット回線の安定性

インターネット回線の速度や安定性を十分に引き出すのに欠かせないのが、インターネット回線をインターネットに繋げる重要な役割を持つプロバイダです。

料金が安いけど接続が安定しないプロバイダやプロバイダ実績が乏しい会社で契約してしまうと、1Gbps〜2Gbpsの高速インターネットの速度を引き出すことができなくなってしまいます。また、通信障害が起きやすいプロバイダや利用者が増える夜の時間帯になると通信が安定しづらくなるプロバイダも論外です。

インターネット回線を安定させるためには、利用者数が多くなる夜の時間帯でも速度が遅くなりづらいような体制を整えているプロバイダを選びましょう。

家電量販店のインターネット相談スタッフに確認したところ、プロバイダ実績20年以上で豊富なノウハウを持つプロバイダのGMOとくとくBBの通信速度の安定性が飛び抜けていることを教えてもらいました

人気プロバイダのSo-net、BIGLOBE、@niftyなどと共に検討してください。

サポート体制

インターネット接続のトラブル、解約申請、移転手続きなどはプロバイダ経由でサポートしてもらうケースも多いです。そのため、コールセンターの有無、メールサポートの有無、チャットサポートの有無などサポート体制も重視して選びましょう。大手プロバイダだったら会員管理画面からも問い合わせ可能な上に会員向けのコールセンターなども別途、増強してサポート体制が繋がりやすくなっています。

ただし、年末年始など会社が稼働していない時期はサポートがお休みになるプロバイダも多いので、平日や休日に疑問点や問題点を解決しておきましょう。

サポート体制という観点だったら誰もが一度は名前が聞いたことがあるプロバイダだったら、いずれの会社でも満足行くサポートを受けることができます。

月額料金と割引特典

プロバイダ選びでもっとも重要なのが月額料金と割引特典です。特に重視して欲しいのが割引特典です。

月額料金は500円〜1,000円前後に設定されているケースが多く、プロバイダ経由で光回線を申し込めばコミコミ料金でインターネット回線の事業者公式サイトから申し込むよりも割安な価格設定で利用可能です。月額料金が高くても通信速度が安定しづらい事業者もあるので、大手プロバイダを選ぶのが賢い選択です。

ただし、割引特典は各社異なります。最大20,000円〜60,000円のキャッシュバック、新規開通の工事費が完全無料、Wi-Fiルーターを無料レンタルなど魅力的な特典を受けることができます。インターネット回線を契約するときはプロバイダ経由・正規販売代理店経由で契約するのがおすすめです。

大手プロバイダの特徴を一覧比較

可愛い女性
続いて、大手プロバイダを一覧で確認していきましょう。自宅据え置きの固定回線以外にモバイル回線(WiMAX)のプロバイダにも対応している事業者が多いです。

プロバイダ名 特徴
BIGLOBE 老舗プロバイダで知名度が高い
BIGLOBE光、BIGLOBEWiMAX、BIGLOBEモバイルなどの回線サービスを提供
OCN 知名度が高いプロバイダ
OCN光、OCNモバイルなどのサービスも提供
GMOとくとくBB 東証一部上場で実績20年以上の老舗プロバイダ
高額キャッシュバックと割引特典が業界最大級
So-net ソニーグループのプロバイダ
NURO光で契約できる唯一のプロバイダ
BBエキサイト 老舗プロバイダだが速度面で評価がばらつく
エキサイト光やエキサイトモバイルなどを提供
DTI プロバイダ事業をメインに行う会社
フレッツ光の公式プロバイダ。モバイル回線のプロバイダも行う
@nifty 知名度・実績を兼ね備えた老舗プロバイダ
光回線、WiMAXのプロバイダ事業者として利用可能
AsahiNet フレッツ光の公式プロバイダ
hi-ho フレッツ光の公式プロバイダ
Plala フレッツ光の公式プロバイダ
ぷらら光サービスも提供
WAKWAK フレッツ光の公式プロバイダ
ドコモnet ドコモ光のインターネットプロバイダ

上記が大手プロバイダで実績が長い事業者です。フレッツ光公式プロバイダの中でも知名度が高くない事業者も数多くいます。BIGLOBE、So-netなどの安定性が高いプロバイダを利用するのが得策です。

プロバイダごとに料金が異なりますが、フレッツ光以外はインターネット回線とプロバイダ料金がコミコミプランになっています。

また、ドコモ光のようにプランAとプランB(プランAよりプランBが200円高い)の2種類でプロバイダ利用料金が異なる光回線も存在します。

人気インターネットプロバイダを比較

続いて、インターネットプロバイダの中でも人気がある大手5社の料金や対応インターネット回線を比較しましょう!

下記で紹介するプロバイダは、インターネット回線とセットで契約可能な安いプロバイダコミコミプランが魅力的な事業者です。

※月額料金は新規工事開通費用、インターネット回線利用料、プロバイダ利用料が含まれた料金です。

プロバイダ名 対応回線 月額料金
BIGLOBE 光回線・WiMAXなど 光回線:月額3,980円
WiMAX:月額3,947円〜
So-net 光回線・WiMAXなど 光回線:月額2,980円
WiMAX:月額4,046円〜
GMOとくとくBB 光回線・WiMAXなど 光回線:月額3,800円
WiMAX:月額3,347円〜
BBエキサイト 光回線 光回線:月額3,360円
OCN 光回線 光回線:月額3,600円

上記の料金体系となっています。光回線の料金に差があることが分かります。プロバイダによってキャッシュバックや割引特典がないケースもあります。割引特典がない場合、月々の料金が安く設定されていますが、キャッシュバックを提供しているプロバイダの実質月額料金の方が安くなるケースが多いです。

また、プロバイダの料金軸のみで比較すると損してしまいます。なぜなら、ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光など携帯電話会社が提供している光回線を契約すると、スマホセット割が適用されて家族全員スマホ料金が1,000円割引になります。

そのため、プロバイダ軸よりもインターネット回線軸で契約する光回線を選んだ上でキャッシュバック特典・割引特典が豊富な光回線をプロバイダセットで契約するのがもっともインターネット料金を安くすることにつながります。

スマホ料金も光回線料金もお得にプロバイダ経由で契約して月々の通信費を節約しましょう!

おすすめプロバイダ・人気光回線

光回線を比較する女性
続いて、フレッツ光やNURO光などの光回線が契約できるおすすめプロバイダを順に確認していきましょう!

契約している携帯電話会社の光回線でお得なキャッシュバックが適用される人気プロバイダで契約しましょう!

携帯電話会社 おすすめ光回線
ドコモ GMOとくとくBBドコモ光(フレッツ光)
au GMOとくとくBB(auひかり)、So-net光(フレッツ光)、ビッグローブ光(フレッツ光)
ソフトバンク ソフトバンク光(フレッツ光)、So-net(NURO光)
楽天モバイル GMOとくとくBBドコモ光(フレッツ光)、ソフトバンク光(フレッツ光)
楽天ひかり(フレッツ光)

上記の光回線は、NURO光とauひかり以外は全てフレッツ光と同じ品質・同じ速度の光回線が利用できる光コラボ事業者としてサービスを提供しています。

光コラボは、ドコモ光・ソフトバンク光のようにNTTから認定を受けた事業者が自社の独自サービスとセットで光回線を提供できる仕組みです。光コラボで契約すると、フレッツ光よりも月額料金を1,000円〜2,000円程度安くできる点が大きな魅力です。

ドコモ光やソフトバンク光などは、契約するだけでスマホ料金割引セットが適用される仕組みとなっているため、インターネットプロバイダ・光回線をお得に安く契約するなら光コラボ事業者経由で申し込むのがおすすめです。

NURO光(So-net)

NURO光
ソニーグループが独自に光回線を提供しているNURO光。プロバイダはSo-net一択のみでマンションタイプ・戸建てタイプ共に月額料金4,743円(プロバイダ料金込み)で無制限使い放題ができます。

  • 下り最大速度2Gbpsの高速インターネットが利用可能
  • NURO光の契約で45,000円のキャッシュバック特典を全員に付与
  • 基本工事費40,000円実質無料
  • ソフトバンクおうち割光セットでスマホ料金が家族全員毎月1,000円割引される

上記の点がNURO光の大きな特徴です。特筆するべきポイントはNURO光の高額キャッシュバックと下り最大速度2Gbpsの高速ネットです。フレッツ光が概ね1Gbpsに対して、NURO光は倍の速度が期待できます。

自宅でオンラインゲームをする頻度が高い一人暮らしの人、家族全員のインターネット利用頻度が高く4K動画をたくさん見る人に適しています。NURO光のデメリットは関東エリア、大阪、名古屋、福岡、札幌など大都市圏メインで対応している光回線という点です。特におすすめなのがエリア内に戸建てに住んでいる人です。戸建ても同一料金なのでお得にインターネットを契約できます。

まずは、高額キャッシュバックが魅力的なNURO光の公式サイトをチェックしましょう!So-netプロバイダもセットでお得に契約可能です。

auひかり(GMOとくとくBB)

auひかり
auグループ独自の光回線を契約できるauひかり。auひかりホーム5ギガの高速インターネット通信がエリア限定で基本料金内で利用可能です。

auひかりを契約するならドコモ光同様、公式プロバイダとして認定を受けていてお得なキャッシュバック特典を提供しているGMOとくとくBB経由の契約がおすすめです。

  • マンションタイプ3,800円、戸建てタイプ5,100円で下り概ね1Gbpsのインターネットが使い放題
  • 最大61,000円のキャッシュバック特典を付与
  • 他社光回線からの乗り換えで30,000円のキャッシュバックを付与
  • 新規開通の工事費実質無料
  • auスマートバリュー適用でauスマホ料金が家族全員毎月1,000円割引

上記の特典を受けることができます。さらにauスマホを利用中ならWi-Fiルーターのレンタル量が永年0円で利用できます。

まずは、GMOとくとくBBのお得な特典を公式サイトで確認しましょう!

ドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモ光
フレッツ光と同等品質の光回線を提供しているドコモ光。20社以上のプロバイダから選べますが、通信速度の安定性や高額キャッシュバック付与の視点からイチオシプロバイダがGMOとくとくBBです。

東証一部上場のインターネット企業で20年以上のプロバイダ実績を持ちます。まず、GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込む時のメリットを確認してください。

  • マンションタイプ4,000円、戸建てタイプ5,200円でインターネット使い放題
  • 20,000円キャッシュバック、dポイントを最大2,000ポイントプレゼント
  • 新規工事料が完全無料
  • ドコモ光割セットでスマホ料金を家族全員、永年毎月1,000円割引
  • v6プラス対応の光回線対応Wi-Fiルーターを永年0円レンタル

上記の特典がドコモ光のメリットです。GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダなので、プロバイダ料金もドコモ光の中で一番安く設定されています

フレッツ光の回線網を提供しているので、日本全国幅広いエリアで高速インターネットに対応しています。さらにフレッツ光からの転用扱いとなるので、フレッツ光の解約金不要でドコモ光に切り替え可能です。

まずは、あなたの自宅がドコモ光の対象エリアか確認しましょう!

ソフトバンク光(Yahoo!BB)

ソフトバンク光
ドコモ光同様、フレッツ光の光コラボ事業者として正式認定されているソフトバンク光。グループ企業の老舗プロバイダであるYahoo!BB経由のみで契約可能です。ただし、ソフトバンク光に申し込むだけでYahoo!BBもセットで契約できるので、個別に契約手続きをする煩わしさは一切ありません。

ソフトバンク光は公式で申し込むよりも正規販売代理店経由で申し込んだほうがお得なキャッシュバック特典を得ることができます。

■ソフトバンク光でお得に契約できるアウンカンパニーの特典

  • マンションタイプ3,800円、戸建てタイプ5,200円
  • 高額キャッシュバック最大33,000円
  • 他社回線からの乗り換え違約金を完全負担
  • 新規開設工事費を実質無料負担
  • ソフトバンクのおうち割光セットで家族全員のスマホ料金が毎月1,000円割引

ソフトバンク公式で提供している違約金負担・スマホ料金割引以外に高額キャッシュバック特典が受けられます。ソフトバンクユーザーならソフトバンク光も検討してください!

マンションタイプがプロバイダ料金込みで割安な料金体系になっているので、公式サイトからソフトバンク光を申し込みましょう!

ビッグローブ光(BIGLOBE)

ビッグローブ光
フレッツ光の公式プロバイダとしても人気があるBIGLOBE。他社同様、光コラボ事業者としてフレッツ光よりも安い料金でプロバイダ料金・光回線コミコミのビッグローブ光を提供しています。

ビッグローブ光を申し込むなら正規代理店経由で申し込むとさらに最大35,000円の高額キャッシュバック特典を受けることができます。

マンションタイプ3,980円、戸建てタイプ4,980円で契約可能となっています。Wi-Fiルーター無料レンタル特典を付与することもできる上に初期工事費負担3,000円でビッグローブ光を開通可能です。

おすすめプロバイダ・モバイル回線(WiMAX)

GMOとくとくBB
モバイル回線として人気があるWiMAXを契約するときは、GMOとくとくBBがおすすめです。WiMAXプロバイダ実績10年以上で筆者も愛用したことがあります。

  • 実質月額3,387円でインターネットギガ放題プランが利用可能
  • 19,200円相当のモバイルルーターが無料プレゼント
  • 30,000円以上の高額キャッシュバックを全員もらえる
  • 申込後に最短即日発送可能。工事不要で届いた日からインターネットが使える
  • 下り最大速度1.2Gbpsのモバイルルータも購入可能

WiMAXを契約するときは、東証一部上場企業として20年以上のプロバイダ実績があるGMOとくとくBBがおすすめです。特に一人暮らしなら外出時もポケットWiFiを持ち運べる上に固定回線との併用も可能です。

まずは、GMOとくとくBBの公式サイトを確認してWiMAXの申込みを検討しましょう!

GMOとくとくBB以外のWiMAXを比較したい人は、下記記事を確認してください。月額割引特典やキャンペーンを有効活用すればお得にWiMAXを契約可能です。

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年10月】

2020年1月31日

まとめ

いかがだったでしょうか。インターネットプロバイダを比較した上でもっとも賢くプロバイダを選んでインターネット回線を契約する方法を解説しました。

プロバイダ選びよりもインターネット回線選びが重要ということが理解できたと思います。本記事で紹介しているインターネットプロバイダとインターネット回線がセットで契約できる事業者を選びましょう!

本記事のポイント

  • 契約している携帯電話会社が提供しているインターネット回線をプロバイダ経由で申し込むのが安い
  • プロバイダ経由でインターネット回線を申し込めば料金コミコミになっているので、インターネット回線費用で比較するのがおすすめ
  • 割引特典やキャッシュバックをフル活用してインターネットをお得に申し込もう

通信速度が安定していて安い光回線を見つけよう

おすすめ光回線の比較 光回線の見直しで通信費を安くできるって知ってましたか?

フレッツ光と同じ通信品質・速度で月額料金が安くなるドコモ光、ソフトバンク光などに乗り換えることでインターネット回線とスマホ料金をセットで安くする方法があります。既にフレッツ光を契約している人でも違約金不要でお得な光回線に乗り換えできるチャンスです!

最大10Gbpsの速度が出る最新の高速通信が利用できる上にお得なキャッシュバック特典や工事費用無料キャンペーンを活用して、月々の通信費を節約して家計の負担を軽減しましょう!光回線の最新キャンペーン情報もまとめています。今すぐチェック!