WiMAXの契約はどこがいい?ネット・店頭・家電量販店

WiMAXの契約はどこがいい

本記事では、WiMAXを契約するときに損せずもっとも手間をかけず簡単に利用開始する方法を解説していきます。

WiMAXを契約するときに比較検討するネット申込みのプロバイダ比較方法、UQスポット、家電量販店など、どこでWiMAXを契約するのがもっともお得で賢い選択なのかも確認しましょう。

考え方やあなたが住んでいる場所によって変わってきますが、WiMAXを契約するならネット完結のプロバイダ経由がもっとも簡単でおすすめです。

それでは早速、WiMAX歴8年以上の筆者がお得にWiMAXを契約する方法を提案していきます。

本記事のポイント

  • WiMAXを契約するならネットがイチオシ
  • プロバイダ経由で申し込めばお得なキャッシュバック特典がもらえる
  • 最新Wi-Fiルーターを無料でもらえるプロバイダで契約しよう
  • 店舗や家電量販店でWiMAXを契約するメリットは少ない

WiMAXを契約する方法は6種類

豚の貯金箱
まず、WiMAXを契約する方法を店舗とネットに分けてそれぞれの特徴を比較していきましょう。

■店舗でのWiMAX契約

  1. 家電量販店での契約……家電量販店が代理店となって独自に提供するWiMAXが契約可能(BICWiMAX、YAMADA Air Mobileなど)
  2. UQスポット……日本全国200店舗以上の店舗が利用可能。UQWiMAXのエリア確認などを筆頭に専門知識を持つスタッフに相談して契約可能
  3. auショップ……auユーザーならスマホに関する相談と共にUQWiMAXが契約可能。割引特典などはなし

店舗でWiMAXを契約するときは、時期や店舗に応じて商品券プレゼントなどが期待できる家電量販店での契約がおすすめです。ただし、後述するネット経由のWiMAX契約方法と比較するとタイミングや時期・家電量販店の店舗によっては損する可能性があります。確実にお得に申し込めるプロバイダ経由の契約がおすすめです。

■ネット経由のWiMAX契約

  1. WiMAXプロバイダ……プロバイダ契約込みのお得な料金体系とキャッシュバック・キャンペーン割引特典が魅力
  2. UQWiMAX代理店……UQWiMAXと同じ通信回線が利用できる上に割引特典や端末無料特典が利用できる
  3. UQWiMAXの公式ホームページ……TryUQWiMAXも申し込みできる。キャッシュバック特典や割引特典などは少ない

上記の通りとなっています。筆者はネット申し込みの条件や特典などを確認した上で実店舗で契約できる家電量販店、UQスポット、auショップで相談してきました。

結論から言うと、WiMAXプロバイダ・UQWiMAX代理店のネット申し込みがもっともお得に契約することができることが分かりました。

家電量販店は、キャッシュバックなどがないもののJCBギフトカードのプレゼントなどに対応していました。ただし、10,000円程度のギフトカードだったので、ネットで展開している30,000円以上のキャッシュバック特典が全員もらえるプロバイダのGMOとくとくBBなどの方がお得に契約可能です。

ポイント

上記で紹介したWiMAXを契約できる店舗、ネット申し込みの方法はいずれも同一機種・同一回線の契約が可能です。WiMAXを契約する店舗によって実質月額料金が大きく異なります。WiMAXを契約するならキャンペーンやキャッシュバックを適用できるWiMAXプロバイダ経由がおすすめです。スマホから24時間申し込める上に最短即日発送で端末が届きます。自宅完結で面倒な手間を省いて契約できる点も大きな魅力です。

WiMAXを契約するベストなタイミング

WiMAXを契約するベストなタイミングは、1月〜3月です。WiMAXプロバイダ各社は、大学進学・新生活のスタート・入社式などの引越しシーズンにお得な割引キャンペーンやキャッシュバック特典を提供しています。

4月〜12月も十分にお得な割引特典を提供していますが、1月〜3月は他社回線からの乗り換え、引越しに伴い光回線を解約してWiMAXを新たに検討する人が平常月よりも30%程度増えます。そのため、WiMAXを契約するなら1月〜3月の期間が特におすすめです。

ポイント

既にWiMAXを利用している人は契約更新のタイミングで他社に乗り換え契約がおすすめです。WiMAXは長く使い続けると月額料金が高くなる仕組みになっています。乗り換えのタイミングで他社に契約変更して、再度キャッシュバックやキャンペーンを利用してお得に乗り換えるのがおすすめです。端末無料プレゼントキャンペーンを行っているので、無料で最新機種に機種変更できるのも大きな魅力です。

WiMAXを店舗で契約する方法

電卓とお金
続いて、店舗スタッフと相談しながらWiMAXを契約したい人向けに各種店舗でのWiMAXの契約方法を確認していきましょう!

店舗で契約することでその日に端末をもらって持ち帰ることができます。ただし、auショップや家電量販店は土日などだと混雑していて待ち時間が生じてしまいます。auユーザーでauショップを利用するなら、auスター経由で来店予約をするのも検討してください。

auショップで契約

auショップは、au携帯・auスマホ・auiPhoneの契約や相談がメインとしてサービスを提供しています。スマホの契約同様に店頭スタッフに相談して契約手続きを進めてください。

身分証の提示やクレジットカードの登録業務が発生します。ネット契約同様、3,000円の事務手数料がかかるので注意してください。なお、上述していますが、auショップは割引特典などがない上に端末無料プレゼントにも対応していません。また、ショップスタッフによっては別会社であるUQWiMAXの知識に精通していないケースもあります。auショップが近くて利用しやすいという人以外は非推奨の契約方法です。

UQスポットで契約

UQスポットは、auショップと比較すると店舗数が少ないですが、UQWiMAXに精通したスタッフと相談した上で契約可能です。ただし、UQWiMAXはシンプルな料金プランとなっており機種選びの相談がメインとなってきます。

WiMAXルーターは、下り最大速度が速い最新機種を選んでおけば間違いありません。主にNEC製とHUAWEI製のルーターが購入できます。速度を求めるならHUAWEIルーター、速度・使い勝手のバランスを求めるならNEC製のルーターをおすすめします。

auショップ同様に本人確認書類の提示とクレジットカードの登録が必要です。相談含めて開通作業と登録作業で30分〜1時間ぐらいかかります。店舗が混雑しているともっと多くの時間がかかるときもあります。

家電量販店で契約

家電量販店もauショップ、UQスポット同様の手順でWiMAX契約が可能です。家電量販店は色々な通信会社のスタッフが勤務しているので、セットでスマホの契約やオプション加入などをおすすめされる可能性があります。

ポケットWiFiの契約に行っているのに光回線をおすすめされてしまうケースもあります。商品券がもらえるメリットなどがありますが、ネット経由の申込みと比較すると損する可能性があります。

WiMAXをインターネットで契約する方法

続いて、WiMAXをインターネットで契約する各種方法を確認していきましょう。

UQWiMAX公式ページで契約

UQWiMAX公式ページで契約する最大のメリットは、手数料無料の口座振替に対応している点です。口座振替で契約できるWiMAXという記事で紹介していますが、口座振替を利用できるプロバイダは非常に少ないです。

UQWiMAX公式ページ経由で購入すると端末料金が発生する上にキャンペーン特典などはなく、正規料金での契約となります。クレジットカード契約を考えている人は非推奨です。

価格.comで契約

筆者は過去に1回、価格.comで契約した経験があります。結論から言うと、1年目の実質月額料金などが目立つ仕組みとなっており正直、契約期間の実質月額料金などが非常に確認しづらい印象を持っています。

2回目以降の契約は価格.comの利用をやめてしまいました。なぜなら、価格.comは自社でサービスを提供していない価格比較サイトです。そのため、WiMAXプロバイダ経由で契約した方がお得なキャッシュバック特典を受けることができるケースが多いからです。

色々な会社の料金を相見積もりできるメリットはありますが、逆に混乱してしまう人も多いと思います。

WiMAXプロバイダで契約

上述していますが、WiMAXプロバイダがイチオシです。ただし、WiMAXプロバイダによって実質月額料金が3,400円〜4,300円前後と幅広くなっています。大半のプロバイダが速度・購入できる機種・解約ルールが統一されているので、実質月額料金が安いWiMAXプロバイダを選びましょう。

人気があるおすすめWiMAXプロバイダを比較しましょう!

WiMAX契約でおすすめの人気プロバイダ

最後にWiMAXを契約するときのおすすめプロバイダを確認しましょう。

使い勝手と料金体系で2つのプロバイダをピックアップしました。BIGLOBEWiMAXは、月額料金が高くなりますが、1年契約で2年目以降は解約金不要でいつでも解約できる利便性の高さが魅力です。

  • GMOとくとくBB……業界トップクラスのキャッシュバック特典が魅力
  • BIGLOBEWiMAX……1年以内の解約は違約金1,000円、2年目以降は解約不要で手軽に利用できる

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
インターネットプロバイダとして信頼性と安定性に定評を持つGMOとくとくBB。光回線のドコモ光、auひかりなどのプロバイダも正式認定されているのでおすすめです。

  • 最新WiMAXルーターが完全無料
  • 業界最安級の実質月額料金が3,387円
  • 全員がもれなく貰える30,000円以上の高額キャッシュバックや割引特典が満載
  • ホームルーターとポケットWiFiの2種類が契約可能
  • 最短即日発送で翌日から高速インターネット環境が手に入る

上記の点がGMOとくとくBBの大きな特徴です。細かいことは語りません。GMOとくとくBBが安い料金でWiMAXを利用できる事実はゆるぎません。

東証一部上場企業として透明性が高いプロバイダ事業を行っている、契約数トップクラスのGMOとくとくBBの公式サイトでWiMAXを契約しましょう!

150円程度、実質月額料金が高くなってもいいから、月々の支出を初月から安くしたい人はGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを活用してください!

⇒⇒GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンで申し込む

BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAX
老舗プロバイダとして知名度が高いBIGLOBEWiMAX。

  • 全員もらえるキャッシュバック特典が7,000円
  • 最大24回の端末分割支払が可能
  • 13ヶ月目以降は解約金不要で利用できる

実質月額料金は4,000円を超えてしまいますが、13ヶ月目以降はいつでも違約金ゼロで解約可能です。WiMAX各社の契約期間は3年が一般的です。近々、パートナーと同棲する予定があるから一時的にインターネット環境を手に入れたいなど、短期間利用を検討しているなら老舗プロバイダのBIGLOBEWiMAX経由で契約しましょう!

WiMAXを契約するまでの流れ

WiMAXを契約するまでの流れは、下記の通りです。

  1. WiMAXの契約プランを検討する(7GB or ギガ放題)
  2. WiMAXのルータータイプを決める(ポケットWiFi or ホームルーター)
  3. WiMAXを契約するプロバイダを決める
  4. オンライン経由で申し込んでクレジットカード払いを選択すれば端末が届いた日からすぐに使える

上記の流れで契約可能です。実店舗だと本人確認書類が必要になりますが、ネット経由・クレジットカード払いを選択すれば簡単手続きでWiMAXを使い始めることができます。

WiMAXを契約する前の注意点

WiMAXを契約する前の注意点をいくつかピックアップしたので確認してください。

特に注意する点は解約ルールと解約時の請求に関するポイントです。WiMAX契約前に重点的に確認しましょう。

契約日を月初にするとお得

WiMAXは端末が届いた日から料金が発生する仕組みにしているプロバイダが多いです。そのため、月末に受け取ってしまうと初月の無料期間がもったいないです。

月末に申し込み・契約を行って、端末が届く日を月初に設定することで初月のお得な割引特典をフル活用することができます。

解約ルールを確認してから契約

大半のWiMAXプロバイダは、UQWiMAX含めて3年間が最低利用期間として設定されています。そのため、3年以内に解約すると最大19,000円の違約金を支払う義務が生じてしまいます。

違約金が発生するものの、解約は解約申請した月に受理されます。ただし、月初に解約しても月末まで料金が請求される点は注意してください。

■人気があるWiMAXプロバイダの違約金

※WiMAXプロバイダによって「1年目」などの表記になっているケースもありますが、本記事では解約金を分かりやすく解説するために一部表記を変更しています。各社の公式サイトを確認しましょう

12ヶ月以内 24ヶ月以内 25ヶ月目以降
Broad WiMAX 19,000円 14,000円 9,500円
GMOとくとくBB 19,000円 14,000円 9,500円
UQ WiMAX 19,000円 14,000円 9,500円
DTI WiMAX 1,000円 0円 0円
BIGLOBEWiMAX 1,000円 0円 0円

解約時の請求金額を確認しておく

解約時に請求される金額も事前に確認しておきましょう。大半のWiMAXプロバイダは端末料金が無料ですが、一部プロバイダは端末料金が発生します。

BIGLOBEWiMAXを例に挙げると、端末料金が一律で19,200円請求されます。最大24回の分割支払に対応しているため、月々800円を月額料金にのせて支払う人が多いです。BIGLOBEWiMAXは13ヶ月目以降の解約なら解約金がかかりませんが、解約するときに端末料金の残債を請求されます。12ヶ月の支払いが残っていたら、解約時に9,800円請求されることになるので注意してください。

ポイント

貯金がなく月々の給料が生活費やローン支払いで消えてしまう人は、解約時に請求される金額も事前に把握しておきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXを契約するときに注意したいポイントや考慮したいポイントをまとめて紹介しました。

初めてWiMAXを利用する人でも安心して契約できる方法を検討しましょう。筆者のイチオシは24時間申し込みできるネット経由の契約です。

GMOとくとくBBなどは契約から20日間だったら、解約金不要でキャンセルすることも可能です。店舗契約では得られないメリットを提供しているのは無店舗型でプロバイダ経由のお得な契約方法だからです。

本記事の情報を参考にあなたに最適なWiMAXの契約方法を選択してください!最後に本記事の重要な情報をおさらいして終わりにしましょう!

本記事のポイント

  • WiMAXを新規契約すならネット経由のプロバイダ契約がおすすめ
  • 乗り換えで違約金が発生するなら違約金を最大19,000円負担してくれるBroad WiMAXがおすすめ
  • 家電量販店の割引は時期やタイミングで損する可能性がある
  • UQスポットで契約するメリットは少ない

月額料金が安いWiMAXを見つけよう

おすすめWiMAX WiMAXプロバイダ選びで3万円以上損する可能性があります!

WiMAXを契約できる会社は全て通信回線・通信速度・販売端末が共通化しています。そのため、WiMAXを契約する会社を選ぶ時は割引やキャッシュバックなどを加味した実質月額料金が安いプロバイダで契約するのが通信費を節約するコツです。

1.0Gbpsの高速通信が可能な最新端末も無料で購入できるWiMAXプロバイダを見つけてください!最新キャンペーン情報もまとめています。