WiMAXの無制限プランの特徴!速度・料金・速度制限

WiMAXの無制限

本記事では、WiMAXの月額ギガ使用量に上限が設定されていない無制限使い放題のギガ放題プランについて解説していきます。

WiMAX 2+回線の高速インターネット通信が無制限で利用できる点がWiMAXギガ放題プランの大きな魅力ですが、短期間で使いすぎると8時間の速度制限がかかるなど注意点が存在します。

WiMAX歴8年以上の筆者と一緒にWiMAX無制限プランの特徴を確認して損せずにWiMAXを契約しましょう!

本記事の重要ポイント
  • WiMAXは7GBのライトプランと無制限のギガ放題プランの2種類に分かれる
  • 無制限プランは3日間で10GB以上使うと翌日の18時〜26時の8時間、1Mbpsの速度制限がかかる
  • 7GBプランは月間7GB以上使用すると月末まで128kbpsの速度制限がかかる
  • 無制限プランでもLTEオプション対応機種でハイスピードプラスエリアモードの7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限がかかる

WiMAXの無制限プランと7GBプランの比較

可愛い女性
WiMAXの料金プランは、無制限使い放題のギガ放題プランと月額7GB上限のライトプランの2種類が提供されています。

UQWiMAX、WiMAXプロバイダ、UQ代理店で提供しているWiMAX回線は全て同じ速度・同じ機種となっていますが、サービス名称は各社異なります。

  • ギガ放題プラン……月額料金3,300円〜4,000円で各社が提供している。月額上限なしでギガ使い放題
  • 7GB上限のライトプラン……月額料金2,800円〜3,500円で各社が提供している。7GBを超えると128Kbpsの速度制限がかかる

上記の通りとなっています。WiMAXプロバイダ各社が2種類の料金プランを提供しています。ギガ放題プランのみを提供している事業者も存在します。料金差が少ないのでギガ放題プランを選択するのがおすすめです。

WiMAX無制限プランの通信速度

WiMAX無制限プランは7GBプランと同じ通信速度で提供しています。無制限だからといって通信速度が遅くなることはありません。

ただし、WiMAXルーターによって通信速度は異なります。例えば、2019年発売のSpeed Wi-Fi NEXT W06(HUAWEI製)の下り最大速度は1.2Gbpsです。2020年発売のSpeed Wi-Fi NEXT WX06(NEC製)の下り最大速度は440Mpbsです。

WiMAXルーターによって通信速度は異なるので、速度を追求するなら最大速度が早くて、WiMAX電波の受信感度が高いHUAWEIのルーターを選択するのが賢い選択です。

WiMAX無制限プランの速度制限

WiMAX無制限プランは、月間の使用量に上限がないのでギガ使い放題です。ただし、一時的に速度制限がかかる条件があります。

WiMAX無制限プランは、3日間で10GBの通信量を超えると翌日の18時〜26時の8時間、1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。YouTube動画やネット検索・テキスト主体のTwitterなどはストレスがかかるほど遅くなりませんが、3日間で10GBの速度制限をかけないのがベストです。

■YouTube動画で10GBを消費するときの目安

超高画質 約7時間
高画質 約13時間
標準画質 約47時間
低画質 約83時間

参照:UQモバイル公式の速度制限について

また、GMOとくとくBBなどのWiMAXプロバイダでは、ギガ放題プランを契約するとLTEオプションのハイスピードプラスエリアモードを利用するときにかかる月額1,005円が無料で利用できます。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードをONにしたまま7GBを超えてしまうと、ギガ放題のハイスピードモードで利用できる無制限のWiMAX 2+も月末まで128Kbpsの速度制限がかかってしまいます。

ポイント

WiMAX無制限プランではハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの2種類が利用できます。無制限でWiMAXを使う上で理解するべきポイントです。

ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの違い

ハイスピードモードは、無制限で使えるWiMAX 2+回線です。ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX 2+回線の電波が届かない場所でauの電波を利用できる仕組みです。LTEオプション対象機器でハイスピードプラスエリアモードを利用することで使うことができます。WiMAX無制限で利用できるギガ放題プランでもハイスピードプラスエリアモードは、月間7GBの制限があるので注意してください。

ポイント

筆者は過去に8年以上WiMAXを利用していますが、通常利用のハイスピードモードで全く支障はありません。ハイスピードプラスエリアモードは、ルーターで切り替えができるのでギガ放題プランでは使わないのがベターな選択です。

WiMAX無制限プランを損せずに使う方法

続いて、WiMAX無制限プランを損せずに使う方法を確認していきましょう。

  • WiMAXプロバイダ、UQ代理店が提供する割引キャンペーンやキャッシュバックを適用させてWiMAX無制限プランを契約する
  • ギガ放題プランのLTEオプションは月に7GB以下にする
  • LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードは使わないほうが良い

上記のポイントを抑えるだけでWiMAX無制限プランを上手に使い倒すことができます。無制限プランを契約するのにおすすめのWiMAXプロバイダを確認しましょう!

無制限プランが安いWiMAXプロバイダ

GMOとくとくBB
無制限プランが安いWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBです。

最新端末を無料プレゼント、キャッシュバック特典適用でギガ放題の無制限プランの実質月額料金が3,387円で利用可能です。WiMAXプロバイダとして10年以上の実績がある上に業界トップクラスの安い料金設定となっています。

WiMAXプロバイダによって速度・速度制限・無制限プランなどに違いはないので、GMOとくとくBBでお得に安いWiMAXを契約しましょう!

契約後、最短即日発送で端末を届けてくれるので工事不要で今すぐWiMAX回線を活用したい人は申し込みましょう!

GMOとくとくBB以外のWiMAXプロバイダも比較検討したい人は、下記記事でおすすめ8社の特徴や料金を比較しているので参考にしてください!

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年4月】

2020年1月31日

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXの無制限プランの特徴や注意点などを紹介しました。

無制限プランを上手に使いこなす上で理解しておきたいのは速度制限のルールや条件です。WiMAXプロバイダ各社が提供するWiMAX回線は全社、WiMAX 2+で統一されている上に販売されている機種も同じです。プロバイダを比較する時はキャンペーン割引やキャッシュバックを適用した実質月額料金で比較するのがもっとも賢い選択です。

最後に本記事の情報をおさらいしましょう!

本記事の重要ポイント
  • WiMAXの無制限プランを使いこなすなら3日間で10GBを超えないようにする
  • 無制限プランの速度制限1Mbpsなら過度なストレスがかかるほど遅くならない
  • WiMAXを使うなら無制限のギガ放題プラン一択で問題なし

月額料金が安いWiMAXを見つけよう

おすすめWiMAX WiMAXプロバイダ選びで3万円以上損する可能性があります!

WiMAXを契約できる会社は全て通信回線・通信速度・販売端末が共通化しています。そのため、WiMAXを契約する会社を選ぶ時は割引やキャッシュバックなどを加味した実質月額料金が安いプロバイダで契約するのが通信費を節約するコツです。

1.0Gbpsの高速通信が可能な最新端末も無料で購入できるWiMAXプロバイダを見つけてください!最新キャンペーン情報もまとめています。