WiMAXの乗り換えパーフェクトガイド!メリット・違約金不要

WiMAXの乗り換え

本記事では、WiMAXの乗り換えを検討している人向けに乗り換え手順、メリット、違約金の確認方法などを紹介していきます。

国内で利用できる大半のWiMAXプロバイダ(代理店含む)は、利用期間が長くなれば長くなるほど料金が高くなる仕組みを採用しているケースが多いです。そのため、長期間利用している場合、同一プロバイダで機種変更して契約更新するよりも他社に乗り換えた方が圧倒的に安く利用できます。

それでは早速、WiMAXの乗換方法やメリットなどを順にチェックしていきましょう!

本記事の重要ポイント
  • 他社からの乗り換えに伴う違約金負担をしているのはBroad WiMAX
  • WiMAXの乗り換えは高額キャッシュバックや最新機種0円などメリットが大きい
  • 違約金不要で乗り換えできる契約更新月に手続きするのがおすすめ
  • 同一プロバイダの継続契約よりも更新月に他社に乗り換えた方が圧倒的にお得
  • WiMAXの機種変更できる条件は各社で異なる(20ヶ月以上利用した人限定など)

WiMAXを乗り換える方法

まず、他社のWiMAXプロバイダに乗り換える方法を確認しましょう!

  1. 契約更新月を各社の会員管理画面やコールセンターに確認する
  2. 更新月のタイミングで乗り換えるWiMAXプロバイダを見つける
  3. なるべく月末に端末が届くように契約手続きを進める(端末到着日から契約スタートの会社が多い)
  4. 使用中のWiMAXプロバイダを更新期間内に解約手続きをする(端末返却は不要)

大きく分けて上記の流れで乗り換え手続きを進めましょう。WiMAXプロバイダの目星をつけるのは良いですが、乗り換え先を探す時は更新月の直前にしましょう。なぜなら、WiMAXプロバイダ各社は毎月割引特典やキャンペーン内容が変わるからです。

最新情報を軸にWiMAXの乗り換えをするのがおすすめです。今月の乗り換えに適したWiMAXプロバイダを本記事で紹介しています。あわせて確認しましょう!

⇒⇒乗り換えでおすすめの人気WiMAXプロバイダ

WiMAXを乗り換えるメリット

続いて、他社にWiMAXを乗り換えるメリットを順に確認していきましょう。

  1. 端末無料で乗り換えできるプロバイダが大半を占める
  2. 新しい端末に機種変更で高速インターネット通信が可能になるケースが多い
  3. 違約金負担で乗り換え可能なWiMAXもある
  4. キャッシュバック特典や月額割引が適用されて実質の月額料金が安くなる

WiMAXに乗り換えるメリットは非常に大きいです。同一プロバイダで継続契約すると割引特典などはないので、更新月に乗り換えましょう。

乗り換えで発生するデメリットは、新規契約事務手数料が3,000円かかる点、そして乗り換え手続きの手間がかかるだけです。しかし、3年間使った場合、40,000円以上お得になるWiMAXプロバイダが多いので積極的に他社に乗り換えましょう!

WiMAXを乗り換えるベストなタイミング

続いて、WiMAXを乗り換えるベストなタイミングを確認しましょう。

結論から言うと、WiMAXを乗り換えるタイミングは違約金負担がない更新月です。WiMAXプロバイダの契約期間は、1年〜3年となっています。(BIGLOBEWiMAXなどは1年契約)

  1. 1年契約(13ヶ月目以降はいつでも解約金0円)
  2. 2年契約(2019年前半まで適用されていた契約期間。25ヶ月目が契約更新月で違約金0円)
  3. 3年契約(現在の主流。37ヶ月目が契約更新月で違約金0円)

GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAXなど大半のWiMAX事業者が37ヶ月目で違約金0円で乗り換え可能です。このタイミングで乗り換えるのがもっともお得にWiMAXを利用できます!

注意点

契約更新月を経過するとまた、3年契約が適用されてしまいます。更新月を過ぎると9,500円の解約金が一律でかかってくるので乗り換えるタイミングは注意が必要です!

【目的別】WiMAXの乗り換えでおすすめのプロバイダ

可愛い女性
続いて、WiMAXの乗り換えにおすすめのプロバイダを確認していきましょう。

  • 違約金負担が可能な乗り換え先ならBroad WiMAX
  • UQWiMAXからの乗り換えならGMOとくとくBB
  • 契約期間1年で解約金0円のWiMAXへの乗り換えならBIGLOBEWiMAX
  • UQWiMAXからの乗り換えなら大半のWiMAXプロバイダで月額料金が安くなる

違約金がかからない更新月が過ぎてしまった……引越しに伴いホームルーターからモバイルルーターに変更したいけど15ヶ月程度しか使っていないので、プロバイダの機種変更の条件を満たしていない……そのような時は違約金を負担してくれるBroad WiMAXに乗り換えましょう!

解約金0円の更新月で乗り換えて月額料金を再度安くして使い続けたいなら、GMOとくとくBBがおすすめです!

本記事で紹介しているBroad WiMAX、GMOとくとくBBを既に使ったことがある人は、特典対象外となるため下記記事で紹介している人気WiMAXプロバイダ8社の記事でまだ申し込んでいない会社を利用してください!

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年9月】

2020年1月31日

⇒⇒おすすめWiMAXプロバイダ一覧

Broad WiMAX

Broad WiMAX
UQコミュニケーションズの代理店としてWiMAX回線を提供しているBroad WiMAX。契約するだけでプロバイダの手続きも行ってくれるので、WiMAXプロバイダ同様にルーターが自宅に届いたその日から工事不要で高速インターネット通信が利用できます。

Broad WiMAXは、業界トップクラスの安い実質月額料金が3,573円で利用できます。WiMAXルーター無料プレゼント・18,857円相当の初期費用無料が完全無料で契約できます。

さらにBroad WiMAXなら他社解約時にかかる違約金を最大19,000円キャッシュバックしてくれます。違約金が発生する他社からの乗り換えは、違約金負担に対応しているBroad WiMAXがおすすめです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
業界トップクラスのキャッシュバック特典を提供しているGMOとくとくBB。WiMAXのプロバイダとして10年以上、インターネット回線のプロバイダとして20年以上の実績を誇る老舗インターネット大手企業です。

下り最速1.2Gbpsの高速端末やNECの最新機種が無料で購入できます。最短即日発送、期間限定のお得なキャッシュバック特典を活用しましょう!

実質月額料金は業界トップクラスの3,387円で利用できます。まずは、公式サイトをチェックしてあなたの目的やライフスタイルに合っているか確認しましょう!

キャッシュバック特典の申請が面倒な人は実質の月額料金が130円程度高くなりますが、初月から割引が適用される月額割引キャンペーンの申込みもおすすめです!

⇒⇒GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンで申し込む

BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAX
WiMAXルーターは最新機種・旧機種共に19,200円かかりますが、7,000円のキャッシュバックと契約期間が1年という点が乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダです。

1年以内の解約金は1,000円、13ヶ月目以降の解約金は0円です。SIMのみの契約も可能なので、今利用しているWiMAXルーターそのままで気軽に乗り換えも可能です。

短期間の契約を希望する人やWiMAXルーターそのままで乗り換えたい人におすすめのプロバイダです。ただし、注意点が1点あります。3年契約の会社と比較すると、実質月額料金が3,947円となっており、安いWiMAXプロバイダよりも600円程度割高になってしまいます。月額料金よりも契約期間を重視する人にBIGLOBEWiMAXはおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXの乗り換え手順やメリットデメリットと共に乗り換えにおすすめのプロバイダを紹介しました。

WiMAX・ポケットWiFiは3年以上使う場合、確実に他社に乗り換えた方がお得に利用できます。機種変更も完全無料となっているプロバイダが大半を占めるので、まだ利用したことがないプロバイダのキャッシュバック特典や月額割引特典を受けるのがおすすめです。

本記事で紹介した情報を参考に毎月のスマホ代・ネット代を節約しましょう。

本記事のポイント

  • 契約更新のタイミングで同一プロバイダで継続するのは損する
  • 他社への乗り換えで割引特典や高額キャッシュバックを受け取れるGMOとくとくBBがおすすめ
  • 違約金負担ならBroad WiMAX

月額料金が安いWiMAXを見つけよう

おすすめWiMAX WiMAXプロバイダ選びで3万円以上損する可能性があります!

WiMAXを契約できる会社は全て通信回線・通信速度・販売端末が共通化しています。そのため、WiMAXを契約する会社を選ぶ時は割引やキャッシュバックなどを加味した実質月額料金が安いプロバイダで契約するのが通信費を節約するコツです。

1.0Gbpsの高速通信が可能な最新端末も無料で購入できるWiMAXプロバイダを見つけてください!最新キャンペーン情報もまとめています。