WiMAXルーターの比較ガイド!端末料金・通信速度【2020年最新】

WiMAXルーター

本記事では、WiMAX 2+回線が利用できるWiMAXルーターの最新機種を中心にスペックや特徴を比較していきます。

2009年から実用されている旧WiMAX(WiMAX回線)は、2020年3月で使用できなくなっているため、WiMAXルーターを購入する時はWiMAXプロバイダで申し込める最新のWiMAX 2+に対応している機種を選べばOKです。

ポケットWiFi、ホームルーターによって特徴は異なるものの大きな違いはないので、初めてWiMAXを契約する人はWiMAXプロバイダでセット購入できる最新端末を購入するのがもっとも賢い選択です。

それでは早速、最新WiMAXルーターを一覧で比較していきましょう!

本記事の重要ポイント
  • WiMAXルーターは最新機種を選んでおけば間違いなし
  • 速度を求めるならHUAWEIのWi-Fiルーターがおすすめ
  • 自宅で光回線の代わりに使用するならWiMAXホームルーター、外出時も使うならWiMAXモバイルルーター
  • プロバイダ各社で販売しているWiMAXルーターは、機種・価格・デザインが全社統一されている

WiMAXルーターとは

WiMAXルーター
WiMAXルーターは、無線通信規格であるWiMAX 2+のインターネット回線を中継する通信機器として存在します。新しくWiMAXの契約を検討している人は、難しいことを気にせずにWiMAXの電源を入れればスマホ、パソコン、プリンター、ゲームがインターネットに接続できるようになると覚えておけばOKです。

WiMAXルーターの機種によってWiMAX回線が繋がりづらくなる心配は不要です。WiMAXプロバイダで発売している最新のWiMAXルーターは、WiMAX 2+回線が利用できるエリア・場所だったらネット接続が可能です。

ポイント

ネット接続ができない場合、屋内で繋がりづらくなっている、もしくはWiMAX回線が弱い地域でネットに接続しづらい状況となっています。WiMAXルーターによって極度に繋がりづらくなるケースはごくまれなので安心してください。筆者は過去8年間、東京でWiMAXルーターを4回機種変更して使い続けていますが、いずれのWiMAXルーターも自宅・外出時に高速ネット通信ができています。

WiMAXルーターの選び方

WiMAXルーターの選び方
WiMAXルーターは、プロバイダ契約するタイミングでセット購入するのが一般的です。そのため、WiMAXルーターを選ぶときはプロバイダ選びが重要となります。

上記のポイントを抑えるのがベストです。WiMAX回線は、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX 2+回線を各社共通で利用しています。そのため、WiMAXプロバイダによって通信速度が異なることはありません。

WiMAXルーターによって下りの最大通信速度が異なる仕組みになっています。通信速度が少しでも早いWiMAXルーターが欲しいなら、人気機種・最新のルーターを購入すればOKです。

ポイント

光回線の代わりに工事不要で自宅で使いたいなら、ホームルーター。外出時も使いたいならモバイルルーターを選びましょう。モバイルルーターの場合、自宅で電波が入りづらいケースがあるので注意しましょう!

端末料金・初期費用の有無で選ぶ

多くのWiMAXプロバイダでは、端末料金が全機種無料になっています。本サイトで紹介しているおすすめWiMAXプロバイダの一覧でも、BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXを除くと、全社がWiMAXルーターを無料プレゼントしています。

また、初期費用はスマホ同様に契約事務手数料の3,000円のみかかる事業者が大半なので、初期費用の心配も不要です。

注意点

端末料金がかかるWiMAXプロバイダの販売価格は、15,000円〜19,200円に価格が設定されています。いずれのWiMAXプロバイダも月々の月額料金で分割支払ができます。例えば、BIGLOBEWiMAXなら19,200円の端末料金が最大24回払いの月々800円の支払いで契約可能です。

実質月額料金で選ぶ

WiMAXプロバイダの料金プランは大きく分けて下記の3パターンが多いです。

  1. 月々の料金は平均的でキャッシュバック特典を付与して実質月額料金が安くなる
  2. 端末無料+月々の月額料金割引で契約中はずっと安い料金体系
  3. 割引・キャッシュバック無しで平均的な料金体系(契約期間1年+解約金0円)

大きく分けて上記の3つの料金体系に分かれます。月額料金割引・キャッシュバック特典などがあるWiMAXプロバイダは、3年契約が前提となりますが、非常に安くWiMAXを利用できる点が大きなメリットです。

ギガ放題で好きなだけネットを楽しめる上に料金が安くなるので、確実に割引が適用されるプロバイダを選びましょう!

回線速度で選ぶ

上述している通り、WiMAXルーターによって期待できる最大通信速度は異なります。例えば、人気機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06だったら、下り最大速度1.2Gbpsもの高速通信が期待できます。

かたや、2020年1月発売の最新機種であるSpeed Wi-Fi NEXT WX06だったら、下り最大速度440Mbpsですが、充電持ちの良さやWi-Fi2.4GHz・5GHz同時利用ができるなどの利便性の点で優れています。

下り最大速度440Mbpsでも、Netflix・YouTubeなどの動画ストリーミングサービスやSNS利用、音楽ストリーミング、ネット検索などは非常に快適にできるので安心してください。

最新機種を選んでいれば、通信速度は過度に気にしなくても大丈夫です!

キャンペーンの有無で選ぶ

WiMAXルーターが多くのプロバイダで無料で購入できるのは理解できたと思います。そのため、最新キャンペーンを確認してもっともお得に利用できるWiMAXプロバイダを選ぶのが重要です。

下記記事で10社以上のWiMAXプロバイダを比較した上でおすすめできるWiMAXプロバイダを紹介しています。下記記事を確認してもっともお得に購入できるプロバイダからルーターを購入してWiMAXライフを始めましょう!

おすすめWiMAX

WiMAXのおすすめプロバイダ8選!料金比較・人気機種【2020年8月】

2020年1月31日

おすすめのWiMAXルーター・人気機種を比較

WiMAXプロバイダによって販売している機種・価格は全て統一されています。販売中のWiMAX機種は下記の通りです。

上から順に最新端末です。

■ポケットWiFi(モバイルルーター)

  1. Speed Wi-Fi NEXT WX06(NEC)
  2. Speed Wi-Fi NEXT W06(HUAWEI)
  3. Speed Wi-Fi NEXT WX05(NEC)

■ホームルーター

  1. WiMAX HOME 02(NEC)
  2. Speed Wi-Fi HOME L02(HUAWEI)
  3. WiMAX HOME 01(NEC)

いずれの機種も2018年〜2020年に発売されている端末となっています。古い時期に発売された端末はなくなり次第、購入できなくなります。WiMAXの最新機種は毎年1月頃に発売開始するので、1月頃に購入するのもおすすめです!

速度を求めるならHUAWEIのルーター、充電・速度・使い勝手などのバランスを求めるならNECのルーターがおすすめです。

続いて、気になる最新のWiMAXルーター・人気機種の特徴を比較していきましょう!

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06
国産メーカーが手掛ける最新のWiMAXモバイルルーターのSpeed Wi-Fi NEXT WX06。

■Speed Wi-Fi NEXT WX06の特徴

  1. 下り最大440Mbpsの超高速通信
  2. WiMAXルーター初のWi-Fi2.4GHz・5GHzが同時利用可能
  3. 最大16台まで接続可能な機能性の高さ
  4. スマホ標準カメラでQRコードを読み取れば簡単にWi-Fi接続可能

上記の点が大きな特徴です。下り最大速度こそ従来機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06と比較すると劣りますが、Wi-Fi2.4GHz・5GHzが同時利用可能・充電性能の改善が施されているのでおすすめのWiMAXルーターです。

実質月額料金を安く使いたいならWiMAXプロバイダトップクラスの安い料金が魅力のGMOとくとくBBでSpeed Wi-Fi NEXT WX06を購入しましょう!

機種名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
発売日 2020年1月
通信速度 下り最大440Mbps
重量 約127g
バッテリー容量 3200mAh
連続通信時間 約14時間
Wi-Fi 2.4GHz・5GHz
カラー クラウドホワイト、ライムグリーン
メーカー名 NECプラットフォームズ株式会社

下記動画でSpeed Wi-Fi NEXT WX06の初期設定方法を紹介しています。誰でも簡単に設定できるので、申し込んだ後に参考にしてください!

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06
WiMAXルーターでトップクラスの下り最大1.2Gbpsの高速通信対応のSpeed Wi-Fi NEXT W06。

  1. 高性能ハイモードアンテナ搭載で屋内でも繋がりやすい
  2. ハイパフォーマンモード、スマートモード、バッテリーセーブモードの選択が可能
  3. 高性能スマホでおなじみのHUAWEI製品。通信速度の改善に注力

Speed Wi-Fi NEXT W06は、HUAWEI novaシリーズ、Pシリーズ、Mateシリーズなどの高性能スマホを手掛けるHUAWEIが手掛ける端末なので、通信速度の速さにフォーカスした機種です。繋がりやすさとバッテリーをセーブする3つの通信モードが利用できます。

キャンプやアクティビティなどアクティブに活動する人にピッタリのWiMAXルーターです。WiMAXプロバイダトップクラスの安い実質月額料金とキャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBでSpeed Wi-Fi NEXT W06を購入しましょう!

機種名 Speed Wi-Fi NEXT W06
発売日 2019年1月
通信速度 下り最大1.2Gbps
重量 約125g
バッテリー容量 3000mAh
連続通信時間 約9時間
カラー ホワイトシルバー、ブラックブルー
メーカー名 HUAWEI

WiMAX HOME 02

WiMAX HOME 02
WiMAX 2+とau 4G LTEの通信回線に対応している自宅で活用しやすいホームルーターのWiMAX HOME 02。

  1. 屋内でも快適通信ができる下り最大440Mbps
  2. スマホ、パソコン、テレビ、ゲーム機など同時接続20台可能
  3. 前モデルのWiMAX HOME 01と比較すると40%サイズダウンした上で快適ネット通信が可能
  4. 内部アンテナの性能強化でWi-Fi電波を拾えるエリアを最大25%アップ

Alexa対応のスマートスピーカーとも連携できる最新WiMAXホームルーターです。従来機種と比較しても電波受信エリア、快適ネット通信、持ち運びやすい218gの重量となっているので、工事不要で自宅の光回線代わりに活用したい人におすすめです!

今だけもらえるお得なキャッシュバックと月額料金の安さが魅力のGMOとくとくBBでWiMAX HOME 02を購入しましょう!

機種名 WiMAX HOME 02
発売日 2020年1月
通信速度 下り最大440Mbps
重量 約218g
カラー ホワイト
メーカー名 NECプラットフォームズ株式会社

下記動画でWiMAX HOME 02の初期設定方法を紹介しています。誰でも簡単に設定できるので、申し込んだ後に参考にしてください!

Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02
通信速度と広い範囲で電波を快適にキャッチできるHUAWEIのSpeed Wi-Fi HOME L02。速度や繋がりやすさを重視するならおすすめ!

  1. 広い範囲をカバーする高感度アンテナを4本搭載
  2. ハイスピードプラスエリアモードなら下り最大1.0Gbps
  3. 4K動画など高画質な動画も快適に楽しめる

Speed Wi-Fi HOME L02は、通信速度とWi-Fi電波の繋がりやすさが大きな魅力です。ハイスピードプラスエリアモードなら下り最大1.0Gbps、ハイスピードモードでも下り最大558Mbpsの高速通信が期待できます。

NECのWiMAX HOME 02よりも発売日が古いですが、速さを重視するならSpeed Wi-Fi HOME L02がおすすめです。

WiMAXプロバイダで一二を争う安い月額料金と3万円を超える最強キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBでSpeed Wi-Fi HOME L02を購入しましょう!

機種名 Speed Wi-Fi HOME L02
発売日 2019年1月
通信速度 下り最大1.0Gbps
重量 約436g
カラー ホワイト
メーカー名 HUAWEI

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXルーターを一覧で比較しました。

速度を求めるならHUAWEI製造のWiMAXルーターがおすすめです。速度・充電・軽量化のバランスがおすすめです。あなたの目的やライフスタイルに応じてWiMAXルーターを選びましょう。

なお、本記事で紹介しているWiMAXルーターは全てのプロバイダで統一されている上にいずれの機種を選んでも快適なインターネット通信ができることは間違いありませんよ!

最後に本記事の重要なポイントをおさらいしましょう!

本記事のおさらい
  • WiMAXルーターを選ぶ時はプロバイダの実質月額料金で比較するのが最適
  • WiMAXルーターは、NECとHUAWEIの2社から選べる
  • 外出時も使うことを想定しているならモバイルルーター一択
  • NECのホームルーターなら軽量化されているので、外出時に持ち運ぶことも可能

月額料金が安いWiMAXを見つけよう

おすすめWiMAX WiMAXプロバイダ選びで3万円以上損する可能性があります!

WiMAXを契約できる会社は全て通信回線・通信速度・販売端末が共通化しています。そのため、WiMAXを契約する会社を選ぶ時は割引やキャッシュバックなどを加味した実質月額料金が安いプロバイダで契約するのが通信費を節約するコツです。

1.0Gbpsの高速通信が可能な最新端末も無料で購入できるWiMAXプロバイダを見つけてください!最新キャンペーン情報もまとめています。