WiMAXとワイモバイルポケットWiFiの比較!どっちがおすすめ?

WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiを比較

本記事では、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXのポケットWiFiとソフトバンクのサブブランドとして人気があるワイモバイルのポケットWiFiを比較していきます。

いずれの通信回線も無制限で使い放題ができるため、多くのポケットWiFiユーザーから愛用されています。筆者も既にWiMAXを4回乗り換えて8年以上愛用しています。一人暮らしなので自宅に光回線も引かずにポケットWiFiに頼った生活をしています。そんなWiMAX愛に満ちた筆者が2社の特徴や料金を徹底比較しています。本記事を参考に申し込む通信回線を決めましょう!

本記事のポイント

  • WiMAXとワイモバイル共に無制限のギガ放題ポケットWiFiが契約できる
  • WiMAXだったらポケットWiFi以外に自宅据え置きのホームルーターも契約可能
  • WiMAXプロバイダ経由で契約すればワイモバイルよりも大幅に安く利用可能

WiMAXとワイモバイルの特徴を比較

まず、料金、速度、速度制限の有無、端末の種類などWiMAXとワイモバイルのポケットWiFiの特徴を比較していきましょう。

WiMAX ワイモバイル
7GBプラン 2,800円〜3,500円 3,696円
無制限プラン 3,387円〜4,100円 4,380円
通信速度 下り最大1.2Gbps 下り最大988Mbps
速度制限 無制限使い放題
※3日間で10GB以上使うと、
翌日の18時〜26時まで1Mbpsの速度制限あり
無制限使い放題
※前日まで3日間で10GB以上使うと、
当日の18時〜26時まで1Mbpsの速度制限あり
端末代 0円 10,800円
割引特典 30,000円以上の高額キャッシュバック
他社の乗り換え違約金を負担
au月額料金を1,000円割引
UQモバイルの月額料金300円割引
なし
ルーターの種類 HUAWEI、NECなど常時4種類前後 HUAWEI、ZTEなど常時3種類前後
契約先 UQWiMAX、GMOとくとくBB、カシモWiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBEWiMAXなど ワイモバイル

端末の種類や速度面・速度制限に関して、大きな差はありません。特に大きな差となってくるのが料金プランと割引特典です。

数字の比較だけでは見えてこない情報も交えて、WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiの特徴を比較していきましょう!

WiMAXとワイモバイルの料金を比較

WiMAXとワイモバイルの料金を比較しましょう。一覧表で見て分かる通り、7GBプラン・無制限プラン共にWiMAXの方が料金が安いです。

料金が安くなるポイントは、WiMAXの契約先が10社以上あるので各社で価格競争が起きる仕組みになっている点にあります。WiMAXは、UQコミュニケーションズが大元となって提供しているWiMAX 2+回線のみ利用可能です。代理店・プロバイダ各社は、UQコミュニケーションズの正規販売店なのでUQWiMAXが提供する通信回線と同じ品質・同じ速度で利用可能です。

そのため、WiMAXの契約先を決めるときは各社のキャンペーンなどを踏まえた実質月額料金で比較するのがポイントです。

■WiMAXとワイモバイルの料金比較

WiMAX ワイモバイル
7GBプラン 2,800円〜3,500円 3,696円
無制限プラン 3,387円〜4,100円 4,380円
割引特典 30,000円以上の高額キャッシュバック
他社の乗り換え違約金を負担
au月額料金を1,000円割引
UQモバイルの月額料金300円割引
なし
契約先 UQWiMAX、GMOとくとくBB、カシモWiMAX
Broad WiMAX、BIGLOBEWiMAXなど
ワイモバイル

無制限で使えるギガ放題プランの最安値を提供しているGMOとくとくBBだったら、ワイモバイルよりも1,000円安く利用できます。

割高な料金体系のBIGLOBEWiMAXでも4,100円前後となっているので、ワイモバイルよりもお得に利用できます。料金面ではWiMAXに軍配が上がります。

WiMAXとワイモバイルの速度を比較

WiMAXとワイモバイル共にポケットWiFiルーターの性能によって最大速度が異なります。WiMAXとワイモバイルで購入できるポケットWiFiでもっとも速い速度は下記比較表の通り、WiMAXの下り最大1.2Gbpsに軍配が上がります。

体感速度として大きな差が出ないので、速度面で言うなら両社のポケットWiFiどちらでも高速で活用できます。

■WiMAXとワイモバイルの速度比較

WiMAX ワイモバイル
通信速度 下り最大1.2Gbps 下り最大988Mbps
速度制限 無制限使い放題
※3日間で10GB以上使うと、
翌日の18時〜26時まで1Mbpsの速度制限あり
無制限使い放題
※前日まで3日間で10GB以上使うと、
当日の18時〜26時まで1Mbpsの速度制限あり

WiMAXとワイモバイルの端末を比較

続いて、WiMAXとワイモバイルの端末を比較しましょう。特筆するべき点は2点です。

WiMAXは端末代0円ですが、ワイモバイルは10,800円かかります。本来、WiMAXも端末代が19,200円かかりますが、WiMAXプロバイダ各社で新規契約すると端末代が無料になります。

また、WiMAXは自宅据え置きも可能なホームルーターも無料で購入可能です。ポケットWiFi同様に工事不要で電源コンセントを挿すだけで使えます。

WiMAX ワイモバイル
端末料金 0円 10,800円
購入可能なルーター数 HUAWEI、NECなど常時4種類前後 HUAWEI、ZTEなど常時3種類前後
ルータータイプ モバイルルーター、ホームルーター モバイルルーター
最新ルーター Speed Wi-Fi NEXT WX06、WiMAX HOME 02など Pocket WiFi 803ZT、Pocket WiFi 801HWなど

モバイルルーターを比較するとWiMAXに軍配が上がります。

WiMAXとワイモバイルの最低利用期間・解約金を比較

最後にWiMAXとワイモバイルの最低利用期間と解約金を確認しましょう。

ワイモバイルは2019年10月1日以降、最低利用期間なしでいつでも解約金0円で解約可能となりました。反面、WiMAXは最低利用期間を3年に設定している事業者が多く、解約金も9,500円〜発生します。

気軽に利用できていつでも解約金不要で解約できる点がワイモバイルの大きな強みです。

WiMAX ワイモバイル
最低利用期間 1年〜3年 なし
解約金 9,500円〜19,000円
※更新月は解約金0円
0円

ワイモバイルのポケットWiFiがおすすめの人

ワイモバイル
ワイモバイルのポケットWiFiがおすすめの人は、いつでも気軽に解約できて解約金に縛られたくない人です。

気軽に解約できる反面、月額料金は高く設定されている上に端末購入費用もかかります。ポケットWiFiを気軽に使ってみたい人はワイモバイルの公式サイトで契約しましょう!

WiMAXがおすすめの人

GMOとくとくBB
WiMAXがおすすめの人は、長期利用前提で端末料金無料、高額キャッシュバック特典などを付与してもらって月額料金を安くポケットWiFiを使い続けたい人です。

契約先としておすすめのWiMAXプロバイダがGMOとくとくBBです。

  • 19,200円相当の端末料金が完全無料
  • 30,000円以上の高額キャッシュバック特典が全員もらえる
  • auユーザーならスマホ代が毎月1,000円割引適用可能
  • 工事不要で無制限ギガ放題のポケットWiFiが実質月額3,387円で利用できる
  • 最短即日発送で早ければ次の日から高速インターネットが利用可能

上記の点がGMOとくとくBB経由でWiMAXを申し込むメリットです。

期間限定キャンペーンはいつ終わるか分かりません。この機会にお得にWiMAXを契約しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiの特徴や料金を比べました。総合的な結果を踏まえるとWiMAXに大きく軍配が上がります。

料金面、速度面で見てもWiMAXの契約をおすすめします。さらにauユーザー、UQモバイルユーザーだったらスマホ料金が300円〜1,000円毎月値引きされます。上手にWiMAXを使いこなして月々の通信費を賢く節約しましょう!

最後に本記事の重要な情報をおさらいして終わりにしましょう!

本記事のポイント

  • ワイモバイル利用中ならセット契約でポケットWiFi。ワイモバイル以外ならWiMAXのポケットWiFiがおすすめ
  • WiMAXプロバイダ経由でお得に料金を安くしよう
  • キャッシュバックや割引キャンペーンは期間限定なので今すぐ申し込むが得策

無制限ポケットWiFiがおすすめ!

おすすめのポケットWiFi クラウドSIM採用の無制限ポケットWiFiだったら2年で3万円以上安くなります!

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのポケットWiFiよりもクラウドSIM技術を採用した無制限でインターネットができるポケットWiFiを契約すれば月額3,000円台から利用できます。

次世代の最新技術を活用したドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応で通信速度が安定しやすく広いエリアでインターネット使い放題のポケットWiFiで契約するのが通信費を節約するコツです。