WiMAXを自宅固定回線で使うメリットデメリット!機種選び・人気プロバイダ

WiMAXを自宅固定回線として使う方法

本記事では、WiMAXを自宅の固定回線として利用したい人向けに注意点・WiMAX機種の選び方・メリットデメリットなどを総合的に紹介していきます。

自宅で使うWi-Fi環境は光回線という人が多いですが、WiMAXを自宅固定回線としても代用することができます。世帯人数やあなたがインターネットを利用する目的によってWiMAXを自宅で固定回線として活用する注意点も異なります。

WiMAX歴8年以上、自宅の固定回線としてWiMAXを使い倒している筆者の実体験も交えつつ、本記事の情報を参考に損せずに自宅でWiMAXを上手に使いこなしましょう!

本記事のポイント

  • WiMAXを自宅固定回線として使うことはできる
  • 世帯人数やインターネットの利用頻度や使い方で機種選びが異なる
  • 小学生以上の子供がいる家族は光回線推奨
  • 一人暮らしなら持ち運びができるポケットWiFiルーターがおすすめ

WiMAXを自宅固定回線として使う方法

Speed Wi-Fi HOME L02
WiMAXを自宅の固定回線として使う方法は、大きく分けて2種類挙げられます。

  • WiMAXホームルーターを自宅据え置きで利用する
  • 外出時も持ち運べるWiMAXポケットWiFiルーターを利用する

いずれのルーターもパソコン・スマホ・ゲーム機などにWi-Fi接続できます。自宅固定回線代わりに利用して下り最大速度440Mbps〜1.2Gbpsのギガビット通信まで速度制限を過度に気にせずに無制限でインターネットが利用できます。

WiMAXを自宅固定回線として利用するときは、自宅がWiMAX 2+で高速通信が可能なエリアなのか確認することが重要です。

WiMAXを自宅固定回線として代用することは可能です。固定回線として使う時に気になるホームルーターとポケットWiFiの違いを先に確認していきましょう!

ポイント

筆者も自宅に固定回線を引かずにポケットWiFiのみでインターネットを利用していますが、YouTube・Netflix・ネット検索・SNSなどの日常的なネット利用なら全く問題なく活用できています。ただし、頻繁に大容量のデータをダウンロードする・アップロードすることが多い人は、WiMAXホームルーターでも役不足になる可能性があります。本記事を参考にあなたの使い方に合った自宅のインターネット回線を選択しましょう!

自宅メインならホームルーターとポケットWiFiどっちがいい?

自宅のみでWiMAXを使うならホームルーター一択で問題ありません。その理由をホームルーターの特徴とポケットWiFiの特徴を比較して確認していきましょう!

WiMAXを自宅固定回線として利用するなら機種選びも重要です。

ホームルーター ポケットWiFi
端末購入費用 0円〜19,200円 0円〜19,200円
通信速度 下り最大440Mbps〜1.0Gbps 下り最大440Mbps〜1.2Gbps
通信方法 Wi-Fi、LANケーブル接続など Wi-Fi、USB接続など
電波受信感度 360度全方位カバー、電波受信範囲広い、受信感度高い 狭い
同時接続台数 最大20台〜42台 最大16台前後
重量 125g〜127g程度 218g〜436g程度

ポケットWiFiとホームルーターを比較すると、ホームルーターの方が同時接続数が多く、電波の受信が範囲が広いことが分かります。また、ホームルーターの方が重量が重たいですが、自宅でも簡単に持ち運びできる重さなので、コンセントさえ挿せれば設置場所も柔軟に変更できます。

通信速度はポケットWiFiもホームルーターも大差ないように見えますが、ある程度広い家なら通信速度の安定性や通信範囲の広さを踏まえてホームルーターがおすすめです。WiMAXプロバイダ各社で同一機種を同一価格で販売しているので、ホームルーターにしたからといって端末購入費用が多くかかる心配は不要です。

WiMAXの最新ルーターを下記記事で比較して紹介しています。端末代無料で契約できる業界トップクラスの安い料金のWiMAXプロバイダも紹介しています。

⇒⇒最新WiMAXルーターの比較ガイド

ポイント

筆者は8年以上、WiMAXのポケットWiFiを自宅固定回線として活用しています。一人暮らしの1ルームだったらポケットWiFiでも問題なく高速通信で電波を拾ってくれます。ただし、自宅環境やWiMAX電波が入るエリアによっても速度は異なります。

WiMAXを自宅固定回線として使うデメリット

続いて、WiMAXを自宅固定回線として使うデメリットを確認していきましょう。

光回線よりも速度が遅くなる

フレッツ光、au光、NURO光などの高速光回線と比較すると圧倒的に速度が遅くなります。パソコン、スマホ、ゲーム機、テレビにWi-Fi接続するときに常に最高速度の環境でインターネットをしたい人は、デメリットに感じてしまいます。特に今まで光回線を使っていた人が、引っ越しを機にWiMAXに切り替えると物足りなさを感じる可能性があります。

大家族だと極端に速度が遅くなる可能性がある

筆者のように単身者、2人家族だったらWiMAXでも問題ありませんが、ネット利用時間が多い小学生・中学生・高校生の3人の子供がいる大家族だったら同時にインターネットを利用することが多い18時〜24時の通信速度が極端に遅くなる可能性があります。ホームルーターを利用しても大家族だったら利便性が損なわれる可能性があります。

WiMAXを自宅固定回線として使用するデメリットは、速度面で大きな課題が生じる可能性があります。大家族の自宅固定回線なら光回線がおすすめです。

WiMAXを自宅固定回線として使うメリット

ノートと電卓
続いて、WiMAXを自宅固定回線として使うメリットを確認していきましょう。

工事不要で固定回線を手配できる

光回線は、マンションタイプ・戸建てタイプに分かれて回線の引き込み工事が必要です。また、住宅タイプによってはアナログ回線・ADSL回線になってしまうこともあります。光配線方式に対応した住宅でないと光回線の高速通信は期待できません。高額な光回線の使用量を払ってもマンションや住宅が光回線方式に対応していない場合、光回線契約でも100Mbps前後の速度しか期待できません。

かたや、WiMAXなら工事不要でホームルーター・ポケットWiFiを最短即日で手に入れることができる上に電源コンセントを挿すだけで導入できます。

最短即日で高速インターネットが利用できる

光回線は必ず工事が必要で、空き状況にもよりますが、日程予約〜工事完了までに平均2週間前後の時間がかかります。3月の引っ越しシーズンの繁忙期だったら、1ヶ月以上かかってしまう地域もあります。

それに引き換えWiMAXなら店舗契約で最短即日、ネット契約でも最速手配のGMOとくとくBBなら最短翌日にWiMAXルーターが自宅で使えるようになります。

光回線よりも月額料金が安くなる

光回線のドコモ光(フレッツ光の光コラボ回線)の料金を例にするとマンショタイプで4,000円前後、戸建てタイプで5,200円前後の月額料金がかかります。かたや、業界トップクラスの安い料金体系を誇るGMOとくとくBBならキャンペーンやキャッシュバックなどを利用した実質月額料金は3,400円前後です。

光回線よりも1,000円〜2,000円前後節約できます。

外出時もWiMAX回線利用でギガ節約できる

外出時もWiMAX回線を利用することでギガを節約できます。筆者は自宅に光回線を引かずにポケットWiFiで併用しています。また、外出時もモバイルデータ通信をOFFにすることで携帯電話のギガ消費を劇的にゼロにしています。WiMAXを自宅固定回線として利用するなら持ち運びタイプのポケットWiFiを選べば、月々の固定回線費用・スマホ代を大幅に節約できます。

自宅固定回線は光回線がおすすめの人

続いて、自宅固定回線は光回線がおすすめの人をチェックしていきましょう!

  • 大家族で同時に複数人がインターネットに接続する人
  • パソコンで毎日長時間ネットを楽しむ人
  • オンラインゲームや速度を重視するゲームを毎日数時間プレイする人
  • 月額料金が高くてもいいから最高速度のインターネット環境を手に入れたい人
  • マイホームを購入して引っ越しすることがない人

家族やオンラインゲームなど速度を求めるネット利用がメインなら高速通信・複数人で同時にネット利用しても速度が早い、光回線がおすすめです。引っ越し予定がない内勤勤務の人などにもおすすめです。

自宅固定回線はWiMAXがおすすめの人

続いて、自宅固定回線はWiMAXがおすすめの人を確認しましょう。

  • 一人暮らしのワンルームで外出時もポケットWiFiを持ちたい人
  • 引っ越しが多い営業職で外出時もポケットWiFiを活用したい人
  • 少しでもインターネット通信費・スマホ代を節約したい人
  • 工事不要ですぐにインターネット回線を開通したい人
  • 無制限の高速インターネットを使い放題で利用したい人
  • 端末代無料のインターネット環境を手に入れたい人
  • 外出中のスマホのギガ消費を節約したい人

上記の人は自宅の固定回線にWiMAXを選びましょう。WiMAXの最大のメリットは、手軽さと通信費の安さにあります。特にミニマリストの人や引っ越し頻度が高い人、シェアハウスなどのライフスタイルを好む人は確実にWiMAXをおすすめします。

今からWiMAXを始めるならGMOとくとくBBを活用しましょう! 業界トップクラスの安い価格と高速WiMAX回線が利用できます。

下記記事でおすすめのWiMAXプロバイダを紹介しています。最新の期間限定キャンペーンなどを加味したもっともお得に利用できるWiMAXプロバイダを一覧で比較できます。

新たにWiMAXを契約する人はあわせて確認してください!

⇒⇒限定公開! キャンペーン・キャッシュバックを加味したおすすめWiMAXプロバイダの比較!

まとめ

いかがだったでしょうか。WiMAXを自宅固定回線で使うメリットデメリットを紹介しました。ライフスタイルや目的に応じてWiMAXを固定回線として使うことはおすすめできます。

また、ホームルーター・ポケットWiFiなど機種選びも重要となってくるので、本記事で紹介した情報を参考にしてください。最後に本記事の情報をまとめて紹介します。

本記事のポイント

  • 自宅据え置きならホームルーターがおすすめ
  • WiMAXのポケットWiFiを購入すれば外出時も高速インターネットが利用可能
  • ポケットWiFiを外出時も使えばスマホ代が節約できる
  • 速度を重視するなら光回線がおすすめ